白浜は路地もステキ!

e5a496e8a6b33白浜町は白良浜近くの路地に、九十九別邸
としてオープンした 豆の湯 にてお昼ご飯。

e5ba97e58685趣味人であるオーナーのセンスがうかがえる
空間には数々のこだわりが詰まっており、
細部を眺めているだけでもかなりテンション
が上がります。

e5898de88f9ce38391e383b3e38391e382b9e382bfe382b3e383bce38392e383bce5b08fe3838fe383b3e38390e383bce382b0e382b5e38395e383a9e383b3e383a9e382a4e382b9e382b3e383bce38392e383bc1階もステキですが、当日は、より大人の
隠れ家的な2階でランチとハンバーグを
注文。そしてせっかくなので、こちらの
目玉メニューでもある十文字美信氏による
十文字珈琲(限定品)も注文。

ゆっくりと時間が過ぎる冬の白浜も、
なかなか味があってイイですよ。

6月に突入!

早くも6月ですね。毎年のことながら、1年が
あっという間すぎて何だか怖いですね!(笑)
今までは月刊誌の仕事をやっているので時間が
経つのが早いとばかり思っていたのですが、
アガサスが隔月刊になったところで、もはや
変わらずすぐに1年は終わるようです。

fabe5ba97e58685ちなみに、6月といえば29日は日本だけの
“ビートルズ記念日”。1966年6月29日の
初来日を記念して制定されたらしいです。
ということで、先日、プリン特集でお邪魔した
白浜町の Café FAB を思い出しました。

fabビートルズを愛するマスターがオープンさせた
イングランドカフェでは、オープン当初から
紅茶に力を入れていて、イギリスの伝統的な
デザート“ブレッドプティング”という
メニューがずっとあるんですよ。食パンに
カスタードを浸してオーブンで焼き上げた
このデザート、なかなかお目にかかれないと
思いませんか? シンプルで素朴でやさしい
味わいが、なかなかクセになります。冷たい
プリンももちろんイイですが、せっかくの
6月、ブレッドプディングを試してみては?

表参道の人気スイーツ店が白浜に!

efbc92e383a1e3838be383a5e383bce4b88ae3818be38289とれとれ市場の中にある、バーガーとスイーツ
の店 木と水と土と 白浜店 に初めて訪れました。
こちらは、クレームブリュレパンケーキで評判の
表参道の人気スイーツ店の和歌山店です。

バーガーやグリルボックス、パンケーキ、パフェ
などテイクアウトメニューに加え、イートイン
もOK。和歌山の特産品を使ったメニューも結構
いろいろあります。

e38391e383b3e382b1e383bce382adとはいえ、まずは“表参道”の響きに誘われ
人気ナンバーワンだというクレームブリュレ
パンケーキ(830円)をチョイス! パンケーキに
ブリュレコーティングが施され、外はパリッと
中はフワッとの食感コラボが美味!

e38397e383aae383b3そして、和歌山でもあんまり食べられない
ジャバラプリン(600円)もいただきました。
チョコレートも手作りだということで、
こちらも甘~い味わいと酸っぱい味わいが
上手い具合にマリアージュ。

ちなみに、和歌山限定としてパンダパンケーキ
なんかもあり、観光客にはコレが人気の模様。
やはり白浜と言えばパンダですものね~。

国際派の波が白浜にも…

e5a496e8a6b31観光名所には、昔とは比べものにならないほどの
外国人が押し寄せている白浜。先日も、仕事で
あちこちぐるぐる回っていたのですが、平日と
言えども観光している人が多数見受けられます。

e5ba97e58685efbc8be383a1e3838be383a5e383bcそして、久々に訪れた カフェ m. でしばし休憩
していても、英語を話すお客さんが2組続けて…。
オーナーさんは普通に何か会話してましたけど、
和歌山でも観光地でお店をするには英語とか話せる
にこしたことなさそうです。私にはとてもムリ…。
まぁそんな予定もないんですけど(笑)

e383a1e3838be383a5e383bc1見た目飾りっ気のないデザートだからこそ、な
口に入れた瞬間の“おいしさ”が問われる
メニュー。もちろんどれも美味です♪

こぢんまりとした店内ですが、じっくり見ると
あちこちがさり気なくアートな空間ですよ。

絶景カフェでひと休み

e699afe8a6b3アガサス10月号でも紹介している、白浜の
Kagerou Cafe(かげろうカフェ) に行ってみました。
もちろん、席は海を臨むテラス席!(笑)

e38395e383ace383b3e38381e38388e383bce382b9e38388e382b5e383b3e38389e38389e383aae383b3e382afメイプルフレンチトースト(630円)とミックスサンド
(700円)に、ビネガードリンク グレープフルーツ
(430円)と豆乳ミックスジュース(500円)に加え、
季節の生かげろうの栗(150円)も注文。ちょっと
豪華にいろいろ味わいました。ドリンクは、
フレンチトーストやサンドイッチなどと一緒に
注文すれば50円引になるので少しお得。e7949fe3818be38192e3828de38186

和歌山のお土産としてよく知られる銘菓・かげろう
ですが、生クリームを使った生かげろうのシリーズ
や、アイスになったかげろうアイスなども登場し、
ますます老若男女に人気になっているようです。e7b791

ちなみに、店頭にはこんな顔出しパネルが登場。
観光客からも注目を集めておりました。e9a194e587bae38197e38391e3838de383ab

今年は早くもお邪魔できました!

e38388e383ade38394e382abe383ab1オープン以来、細~く長~くお付き合いさせて
いただいている白浜のカフェ、ペトラの里 に
行ってきました。すさみの取材の帰りにちょっと
寄り道でお邪魔したのですが、当日はあいにくの
天気で、テラスから太平洋を望む店自慢の風景も
雨に霞んでおりました…。とは言え、こちらの
店を切り盛りする“マダム”の人柄に魅かれ、
どんな悪天候であろうと訪れる人は多数。
毎年冬場はお休みするということもあり、
せっかくのチャンスは逃してはいけません!

e38388e383ade38394e382abe383abe382a2e38383e38397e38198e38283e381b0e38289e38389e383aae383b3e382afトロピカルフルーツジュースやじゃばらスカッシュ
などでほっとひと息。デザート新メニューの
洋なしタルト、じゃばらチーズケーキなども
味見させていただき、おしゃべりに花が咲きます。e6b48be381aae38197e382bfe383abe38388e38198e38283e381b0e38289e382bfe383abe38388

基本、金土日の営業に、今年は木曜もできるだけ
営業するとのこと。最近はなかなか白浜の方へ
仕事で行く機会もなかったので、再会の楽しい
時間を過ごしリフレッシュして帰ってきました。e382a2e38383e383972