残暑厳しき折ですが「芋スイーツ始めました」。

貧乏暇なしを実践したこの夏、まだまだ
秋の気配には程遠い残暑が続いていますが、
食いしん坊気質は衰えを知らず、しっかり
“食欲の秋”よろしく、早くも芋スイーツを
堪能する日々がスタートしました!

お芋のスイーツ福袋をいただいたのを
はじめ、「スイートポテト」とか「安納芋」
とかの単語を見ると、ついつい購入。

ルピシアから季節限定の「いもくりかぼ茶」
も販売されたのでこちらもすかさずゲット。
このペースでいくと、実際に少し涼しくなり
本当に秋らしい季節の頃には、一体
どうなってるんでしょうね??(笑)

ビールより料理!(笑)

なかなか予約が取れないことで有名な、
フォルテワジマのビアガーデン。
4年ぶりの開催となった今年は、
“赤”をコンセプトとした空間と料理
ということで、会場にも赤い装飾が施され、
料理や器も赤を基調としたもの多数!

こちらのビアガーデンの特徴は、
料理はが館内飲食店による特別セット
メニューを提供しているということ。
いわゆるビアガーデンの料理とは
一線を画し、ビール目的じゃなくとも
満足感大。私のように、画面に
ビアガーデン感はなくとも、ご馳走感が
あれば満足という人には、むしろ
こっちの方がありがたい!(笑)

もちろんまわりはビールを楽しんでいる人が
ほとんどですから、にぎやかな雰囲気は
十分楽しめますよ!

和歌山遺産ed

アガサス・ビィ2023年夏号の特集が
『和歌山遺産ed ~あの素晴らしい○○を
もう一度!~』ということだったので、
本棚に眠る過去の別冊を久々に取り出して
みました。


近頃はSNSから情報を得る人が多いとは
思いますが、そこそこの年齢になると、
どうしても長年の慣れもあり「やっぱり
手に取れる冊子もいいなぁ」としみじみ
思ったりする今日この頃…(笑)

既に食べまくってます!

去年の秋頃、夏が過ぎてもアイスクリーム
を食べる頻度が落ちないというような内容
の記事を発信したのですが、今度は逆に、
まだ5月なのに真夏のようにやたらと毎日
アイスクリームを食べているという…。

まぁ最近は年中新商品が出ているので、
特にアイスが好きということもない
一般の人も、ほどほどに四季を通じて
食べているものとは思いますが…。

ということで、直近でおいしくいただいた
アイスをいくつか紹介します。きっと
これからが“本番”になってくるので、
ここにある何倍ものアイスを黙々と消費
することになるんでしょうね。今後も
このパターンの記事が続きそうです(笑)

穀雨前の和歌山城

穀雨のちょっと前、ピーカンではない
曇り空の和歌山城…

2023年は、桜に続きツツジやボタンの
開花も早めのようで、和歌山城では
ゴールデンウイーク前の現在、ツツジが
あちこちできれいに咲いています。

お城の散策がすぐできるところで生活
していることは、とても幸せなことだ
と実感する今日この頃です!(笑)

秋までお預け!?

どんどん暖かくなり、寒い日の朝起きる
辛さが半減したことは良いのですが、
チョコレート好きの私としては、繊細な
くちどけを楽しむチョコレートが、一旦
秋頃までお預けになるのが残念な季節。

バレンタイン、ホワイトデー近辺には
おいしいチョコレートを頂く機会が
多かったので、気が付けばこの頃は、
ほぼ毎日、何らかのタイミングで
チョコレートを食べていたのですが…。

まぁ、食べられなくなるものばかり、
買えなくなるものばかりではないのですが、
口にするまで風味が落ちる確率が格段に
上がると思うと、なかなか手が出せない
商品も増えそうです。

そして、ここ最近の携帯の画像を
見ていたら、チョコレートが結構な
割合を占めていたことに気付きました。
そりゃ太るはずだ~(笑)

15年目に突入しました!

毎年言ってますが、4月10日はこのWSS
の開始日で、2023年で丸14年。本日
15年目に突入いたします!

一応記念日なので、春らしさ満載の
桜の花の画像から、今年(2023年)の
ものをピックアップしてみました。
ちょっと早めの開花だった2023年
でしたが、近場のあちこちはちゃんと
観ることができました。

桜の開花で春を感じる…“嗚呼風流”
が今年も経験できて良かったです♪

気になる「Day Day.」

日テレで4月3日から始まった、
爽快・情報エンタメトークショー
「Day Day.」。

山ちゃんが司会ということで、普段は
観ることのできない時間帯ですが、
初日はしっかり録画して観てみました。

すると何やら懐かしいキャラクターが…。
そう、番組ロゴとおぼしき「Day Day.」
の文字。2つの「D」には、デイくん&
デイちゃんという名前があるらしいの
ですが、その後に続く「a」の文字が
「agasus」のクジラくんに激似!

agasusの表紙などにもたびたび登場
していたので、覚えている人も若干は
いるのでは? 全国ネットのキャラクター
とは、クジラくん、実はクオリティーが
なかなか高かったのかも知れません(笑)

メイド・イン・レバノン!?

コロナ禍で旅が制限されていた中、最近は
国内でも北海道や沖縄のお菓子などを通販で
購入して楽しんでいたのですが、先日、
アラビックスィーツの代表格“バクラヴァ”
なるお菓子の詰め合わせを買ってみました。

昔、何回か海外旅行を楽しんだ経験から、
日本ほどお菓子がおいしい国はなかなか
ないことは重々承知なのですが、“日本唯一
のAl Baba Sweetsの正規輸入販売代理店
「アラスィー」による、1950年創業の老舗
アラビックスィーツ店「AL BABA」からの
直輸入品”とのコメントを見て、好奇心が
爆発。レバノン共和国原産のお菓子を
ゲットした次第です(笑)

ピスタチオやカシューナッツを使った
7種類のお菓子のアソートで、シロップが
しっかりかかっているわりに、くどい
甘さがないところが、日本人にも好まれる
ところなのでしょうか?

レバノンからはるばるやって来たもの
なので、もちろんお安いお菓子では
ありませんし、きれいにパッケージング
されている中で、ひとつだけひっくり返って
たりするのもご愛嬌ですが、中東のお菓子を
食べる機会って、人生で何回あるのかな?
と考えれば、購入する価値は十二分に
ありますよね~!

日本でも人気急上昇のピスタチオが
ふんだんに使われているところもGOOD
ですが、カシューナッツを使ったものも
おいしかったですよ♪

歳のせい!?

世間では焼いも&サツマイモブームが
続いているようですが、もっと若い時には
ジャガイモ一点張りで、どうも甘い芋には
全く魅力が感じられませんでした。

ところがここ最近、自分の歳のせいなのか
どうかわかりませが、どんどん世間の
流行りにのまれ、サツマイモの魅力に
どっぷりハマるようになりました。

もちろんジャガイモ系のお菓子などは
変わらず食べ続けているのですが、ふと
気付けば何かと“サツマイモ”を摂取
しまくりの日々…ということで、結局
私の芋の摂取量が倍増しているという
今日この頃なのでした!(笑)