職員じゃなくても入れます!

dsc_0913dsc_0910県庁北別館にある きいちゃん食堂 へ初めて
行ってみました。太刀魚、シラス、足赤エビ
などの海の幸から、うめどり、ジビエ、熊野牛
などの自慢のお肉類、もちろん野菜、果物と、
その季節の県産品を使ったメニューが自慢。
営業は開庁日の午前11時から午後2時と短い
ですが、持ち帰り弁当やグリーンソフト
などの販売もあります。

e382abe383ace383bc1e38395e383a9e382a4きいちゃん定食(日替わり)は690円。
見た目に和歌山感は出てませんが、当日は
カレーとアジフライの定食をいただきました。
和歌山らしくラーメンやジビエコロッケなど
もあります。今度は話のネタにラーメンも
食べてみたいと思います!(笑)

オシャレな食堂

e5a496e8a6b33中島のオークワ本社の奥、JRの線路を越えた
辺りに5月にオープンした こたま食堂 へ
初めて行ってきました。

e5baadすごく大きな店舗ではないんですが、横には
芝生スペースがあり、ガラスで囲まれたお店
は開放的な分、実際より広く感じます。

e697a5e69bbfe3828fe3828a当日は、日替わりランチ(864円)のメインが
白身魚のフライだったので、迷わずチョイス。
ごはん、みそ汁、小鉢が付いていて、何と
ごはんのお代わりは3回までOKなんだとか♪

ちなみに、帰ってから知ったのですが、ご主人
のお父さんは、以前海南で たまちゃん という
洋食屋さんを切り盛りしていたということ。
懐かしいですね~。昔、たまちゃんには取材や
ランチを食べに出かけたことが何回かあります。
ちょっとやわらかめの、ふんわりハンバーグが
好きでした。

e3838fe383b3e38390e383bce382b0e382a2e38383e38397ということで、たまたま注文していた
ハンバーグの定食セット(1188円)。
やさしい味でした!

2店舗目もオープン!

e585a5e58fa3栗栖にある やよい軒 和歌山インター店 にて
昼ご飯。「一度行ってみなくっちゃ」と
思っているうちに、2号店(大浦店)も4月に
オープンしたのだとか…。

こちらは、店舗に入ってすぐに券売機があり、
ここで購入してから席に座るという流れ。
個人的に、あらゆるメニューを一度見てから
決めたい性分なので、前もってちらっと
ホームページを見てから行ったのでモタモタ
せずに何とか決めることができました(笑)

e5bda9その結果がこちら、彩定食790円です。まぁ
結局、いろんなおかずが少しずつ付いてるのが
好きなだけなんですけど…。ご飯のお代わりも
OKですが、十六穀米(こっちはお代わりNG)も
選べたようです。一杯でもそれなりの量が
あったので、お代わりより十六穀米を選んでも
良かったかも…。券売機じゃなかったら、多分
十六穀米をチョイスした可能性大です(笑)
とはいえ白米も十分おいしかったですよ。
テーブルには自由に食べられる漬物があったし、
熱いお茶も自由に淹れて飲めるし。

e591b3e5998cこちらは味噌かつ煮定食760円。どのメニューも
わりと味がしっかり目ですが、決して不健康感が
ないところが好感もてました。

へっついさんごはんと灰干し魚のレトロ食堂

pap_0116和歌浦東、和歌浦交差点のセブンイレブン向かい
に、食堂WAKAYA津屋 がプレオープン中。12月の
グランドオープンまでは、お昼時11時~2時限定
の営業ということで、さっそくお昼ごはんを
食べに行ってまいりました。

pap_0121今のところ、基本はごはんセット(540円)で、
“へっついさん”で炊いた白めし(お代わり自由)
に、とん汁、つくだに・つけもの・肉みそのめし
の友がセットに。そこへ、焼魚やおかずを自由に
選んで組み合わせていくという流れ。

pap_0123pap_0122おいしい魚でごはんをいっぱい食べるも良し、
100円から150円とお得な一品を全部セットするも
良し。もちろん、その両方を注文して腹いっぱい
になってもらうのもさらに良し。

pap_0125ちなみに、テーブルには和歌山のみなさんには
お馴染み、パリッコの北畑海苔アリ。何と、
これは自由に食べていいんだとか。ますます
ごはんが進みます♪(笑)

pap_0119本日の灰干しより、鮭(570円)、サバ(480円)、
ほっけ(半分/390円)揃い踏み!

食堂津屋の2階は、ギャラリーWAKAYAに
なっているので、今後の展開が楽しみですね~。pap_0115