和歌山城公園でアジサイが見頃!

今年も梅雨の季節がやってきましたが、
ちょうど今(6月17日現在)、和歌山城
公園の鶴の渓ではアジサイが見頃を
迎えています。

お城の散策ついでに気軽に楽しめるので、
カメラや携帯片手に見学している人も
結構おりました。

“お城でアート”の講師を務めた溝端氏
の作品・トラのパネルもギリギリ見る
ことができました。こちらは18日(土)
までの展示みたいです。

そしてこちらは、足元で発見された
謎のキノコ。後ろにはマツボックリも
落ちていて、カオスな世界が広がります。
アジサイとは関係ありませんが…(笑)

お久しぶりの和歌山城

和歌山市民なら、何らかの理由で一度は
訪れたことがあろう和歌山城。しかしさすがに
そう頻繁に訪れる理由もなく、最近は仕事以外
では久しく訪れていなかったのですが、先日
久しぶりに行って来ました。

e5bf8de88085まずは、うわさには聞いていましたが、実際に
見るのは初めての忍者さんたち。城内をスムーズ
に見学できるようにお手伝いしてくれ、
こうやって気軽に写真にも応じてくれました。

e6a0b9e381a3e38193そして、以前アガサスでも紹介した“石垣を
登る人”も発見。今年も頑張りは継続中のよう。

e4bc8fe8998eこちらは現在二代目・伏虎像。ヨコから見れば
実は意外とかわいらしい表情をしております。
画像は正面ですけど…。

とまあ、私からの報告はココまで。通常の
美しいお城の姿や天守閣からの風景、御橋廊下
などは一切紹介しないので悪しからず(笑)

お城がきれいな季節です!

e5928ce6ad8ce5b1b1e59f8e桜の季節はもちろんですが、初夏に
向かって木々が青々としている、今頃の
和歌山城も、見ていてなんだか元気が
もらえませんか?
緑が茂り過ぎて、もりもりっとしている
姿がちょっと愛おしいくらいです…(笑)
仕事先に向かう社用車の中からでも、
こんなに身近に、お城を見ることが
できるのってイイですよねぇ~。