カエル好きと言えば“印南”でしょう!?

東京2020オリンピックもあっという間に終了
しましたね。和歌山県出身の四十住さくら選手
が、スケートボード女子パークで金メダルを
獲得するなど、和歌山県民としても格別な大会
になったのではないでしょうか。

そしてそんな中、私がもうひとつ注目したのは、
ボクシング女子フェザー級で金メダルを獲得
した、入江聖奈選手の“カエル好き”です。

そう、カエルと言えば“印南町”でしょう!! 
かえる橋に、印南駅の6体のカエル「6カエル」
(むかえる)、マスコットキャラクターの
カッくん&エルちゃん etc. 町や役場などに
たくさんいるかわいいカエルたちに、ぜひとも
一度会ってみて欲しいものです。きっと
入江選手も喜んでくれると思うのですが…。
誰か企画してあげてくださ~い。

梅に菜の花

仕事で印南町に出かけたタイミングで、
天気が良く、ちょうど梅の花と菜の花
も咲いていました。

なかなかレジャーというわけにも
いかない今日この頃ですが、目の前に
きれいな花が咲いている風景に出会う
だけで、何だかちょっと得した気分!

印南町のマスコットキャラクター、
カッくん・エルちゃんのかわいい姿も
一緒に写真に収めてみました。
癒されます~♪(笑)

いつ訪れても迎えてくれるカエルたち

印南町のマスコットキャラクター、カッくん・
エルちゃんと共に、2021年も印南駅を訪問。
駅前からはかえる橋がよく見えます!

アート空間感が、ますますパワーアップした
かのような駅舎で“6カエル(迎える)”のは、
6体のカエルのオブジェたち。手前のコは、
なぜかスヌーピーのイヤーカフで、すっかり
ぬくぬくしておりました(笑)