どんな料理が出て来るかお楽しみ!

イタリアンをベースとした創作メニューが
味わえる、宇田森の DORADO-YA(ドラドーヤ)。
前回はランチタイム限定の瓦そばを食べに
行ったのですが、今回は夜におじゃまして、
いろいろな料理とデザート(ここ大事!)を
食べに行ってきました。

e382b5e383a9e38380e5898de88f9ce38388e3839ee38388e38391e382b9e382bfe38391e382b9e382bfe38389e383aae383b3e382afdsc_2089サラダや前菜、パスタに加え、おいしいのは
もちろん、遊び心あふれるオリジナルメニュー
も多数。今回は、何が出てくるのかお楽しみ、
シェフしか中味を知らない“DORA夢缶”や、
イタリアンなマーボー豆腐も注文。e7bcb6e382a2e38383e38397dorae5a4a2e7bcb6e9babbe5a986e8b186e88590

そして…お待ちかねのデザートももちろん
注文(笑) アガサスのプリン特集でも登場
いただきましたが、料理だけでなくデザート、
特にプリンは絶品。一応メニューは季節や
素材により毎日変わるので、必ずプリンが
あるとは限りませんが、当日はラッキーにも
ありました♪e38397e383aae383b3e38381e383a7e382b3e383ace383bce38388e382b1e383bce382ade383ace382a2e38381e383bce382bae382b1e383bce382ad

ちなみに、“生”を活かしたメニューも
たくさんあって評判もいいのですが、私が
苦手なのでついついブログには登場せず…。
しかし店ではいろいろ味わえますので、
好きな方はそちらも試してください!

お昼は瓦そば

宇田森にある DORADO-YA(ドラドーヤ) に、
瓦そばを食べに行ってきました。こちらは、
夜はイタリアンを基本にした創作料理が
味わえる店ですが、お昼時は、和歌山では
珍しい瓦そばが味わえます。

e793a6e382bde38390e382b3e383bce38392e383bc瓦そばは山口の郷土料理ですが、逃げ恥で
知って興味を持ったという人も多いですよね。
クックパッドなんかでレシピをチェックして
作ってみた、なんて人もいるのでしょうけど、
さすがに本物の瓦ではいただけませんよね。
そんなこだわりたいあなたも納得するのが、
こちらの瓦そば(コーヒー付1000円)です。

e382a2e38383e38397出て来る瞬間の、瓦の上のジュージュー感と
具材の甘辛い味をイメージさせるイイ匂い。
瓦に引っ付いた茶そばが、少しパリッと
しているのも私好み! あたたかいダシで
たっぷり味わいました♪

確かに田んぼの真ん中でした(笑)

e5a496e8a6b31e5ba97e58685efbc91e5ba97e58685efbc92宇田森にある DORADO-YA(どらどーや) にて、
ちょっと早めの誕生日を祝ってもらいました。
こちらの店は、以前よく訪れていて今は店を
閉めてしまった飲食店の某氏が、最近夜の
営業時間、料理を提供するようになったという
ことで、一度行ってみたいと思っていた店舗。

ショップカードには「紀伊駅南 田んぼの真ん中」
と書かれていますが、確かにそんな感じの場所で、
全く地理感がなければ、真っ暗になる前に到着
しておきたいかも知れません(笑)

e69699e79086efbc91e38389e383aae383b3e382af1e69699e79086efbc92e69699e79086efbc93e69699e79086efbc94e69699e79086efbc95e69699e79086efbc96イタリアンや和を基本としたオリジナルメニュー
は、懐かしい味わいもあり、初めて口にする味も
ありで、やはりどれも美味でした。

e38387e382b6e383bce38388e382b3e383bce38392e383bcそして…前の店の時から逸品だったデザート!
当日は“大人買い”よろしく、その日のメニュー
にあったものを全部オーダーしちゃいました♪
なんて贅沢なんでしょ! しかし、我々の野望を
見抜いていた某氏は、デザートメニューを特別に
いつもより1品多く提供してくれていたとのこと。
ということで、〆(?)に5種類のデザートを
次々に食べまくった次第です。

限定ランチ

e38391e382b9e382bfe88289通常はランチ営業していない、友田町にある
ピッコロ西洋食舎 にてお昼ご飯。実はただ今、
土日のみお昼にランチを提供しているのですが、
5月の最終土日までで終了らしいので、急いで
行ってきました。

e5898de88f9ce382b9e383bce38397e381a8e38391e383b3e383a9e382a4e382b9パスタのランチは1000円、肉料理メインの
ランチは1500円で、前菜、スープ、ご飯か
パン(パスタはパン)付。プラス100円で
ドリンク、プラス200円でデザートも
付けることができます。e38387e382b6e383bce38388

ちょっとした味付や調味料の合わせ方などが
絶妙で、ランチタイムということで女性客が
多かったですが、これは断然アルコールが
おいしく進む味わいですよね~(笑)

さり気なくカウンターに置いてあったチラシ
を見てみると、事前予約で西洋幕の内が買える
ようです。お茶付で税別2500円とちょっと贅沢
ですが、鴨ローストやら牛肉の赤ワイン煮込み
やらハーブウインナーやらアンチョビレンコン
やらと、なかなか惹かれるメニューの
オンパレード。一度は食べてみたいですね。

和も洋も!

e5a496e8a6b31昨年9月にオープンした太田の サカナノババ
にてお昼ご飯をいただきました。ランチメニュー
は、しらすご飯定食と海老カレーの2種類で、
どちらも挽きたてコーヒーが付いて1000円。

e5ae9ae9a39fe382a2e38383e383971e382abe383ace383bc“和と洋どちらも楽しめる店”がコンセプト
だけあって、お昼も和のテイストの定食かカレー
が選べるんですが、どちらも味わいたいに
決まってますよね~? ということで、迷わず
両方を注文!(笑) 見た目というか、盛り付け
やメニュー構成にもなかなかセンスを感じます。e382b3e383bce38392e383bc

お店の雰囲気からして、わりと若者向けの
ようですが、料理が年配の人にもとても
ウケているようで、お昼時は幅広い年齢層の
人が訪れているようでしたよ。

城北公演近くの

e5a496e8a6b3和色創菜&GRILL BAR Hi-Five にてランチ。
こちらは、元ダイワロイネットホテルの
和食料理長・横田氏監修の料理がいただける店。
ジャンルにとらわれない創作性と和の伝統の
調和がコンセプトだけあって、ひと皿ごとに
新鮮な驚きが感じられます。

e5898de88f9cefbc91e5898de88f9cefbc92e9ad9ae3818ae381abe3818ee3828ae38387e382b6e383bce38388e3818de381aae38193ランチは、主菜、食事、デザートが選べて、
プラス前菜とコーヒーか紅茶付で1500円。
ランチで1500円はそうリーズナブルな
金額ではないんですが、実際の料理の内容を
考えると、かなりお得。季節感や見た目なども
しっかり味わいつついただけますよ♪e38194e381afe38293e38387e382b6e383bce38388e69fbfe38389e383aae383b3e382af

夜はコース、単品料理、パーティプランなどが
あって、料理に合わせて各種アルコール類も
いろいろあるようです。e38390e383bc