リニューアルして営業中

e5a496e8a6b31e5baad和歌浦中、築約130年という歴史を感じさせる
建物で営業中の 純喫茶リエール でお昼ご飯。
最近、営業形態やメニューなどがちょこちょこ
変わっているようですが、2020年2月現在は、
おいしいワッフルと飲み物がいただける店
として営業しています。

e88cb6e7b2a5e5ae9ae9a39f当日のチョイスは、茶粥定食(1200円)。
古民家とりっぱな庭の設えを眺めながらの
食事ということで、地域に根ざした茶粥の
定食がさらにおいしく感じられました(笑)

粥は庶民的な食べ物で、そんな贅沢な食事
ではないのでしょうけど、梅干や金山寺みそ、
漬物など、おかずを少しずついただける定食
は、家ではなかなか食べないので、お店で
食べられるとうれしいですよね。e5ba97e58685e383a9e383b3e38397

昼下がりのティータイム

e382b3e383bce38392e383bc今年になってから営業時間が変更された、
お隣の SOGU CAFE(ソウグウ カフェ) にて、
ホッとひと息ティータイム!

水曜・木曜がお休みになり、営業時間は
午前9時から午後6時までに…。そして、
朝はコーヒーとトーストのモーニングも
いただけるようになりました。

e68ab9e88cb6e382aae383ac落ち着いて居心地の良い店内にて、
コーヒーと抹茶オレを堪能。事務所から、
徒歩数歩で別世界に行けるという
ありがたさ!(笑)

センスが光る佇まい

e383ace383a2e383b3e382b1e383bce382ade381aae38281去年の11月、三葛にオープンした ル・ヴォーグ
の姉妹店、Dix_Huit18(ディズウィット) にて
昼下がりのティータイム。

e585a5e58fa3e5ba97e58685e382bfe38386メリヤス工場の倉庫をリノベーションしたという
建物は、一歩足を踏み入れると、アンティークの
家具やオブジェなどに囲まれた雰囲気のある店内。
一気に非日常の空間に引き込まれてしまいます。

e383ace383a2e383b3e38381e383bce382bae382b1e383bce382ad大人のお客さんは1ドリンクオーダー制。ドリンク
と、ル・ヴォーグのケーキを注文し、照明を
落とした洒落た店内にてゆったりいただきました。
ランチはもちろん、アルコールメニューもいろいろ
あるようです。夜のメニューを見ていたら、
ル・ヴォーグオリジナルのホワイトソースの
オムライスを発見。こちらでもいただけるようです。e5a496e8a6b3

久しぶりのハシゴカフェ

e5a496e8a6b35e585a5e58fa3内原の Hashigo cafe(ハシゴカフェ) にて
お昼ご飯。かなり久しぶりに訪れましたが、
相変わらず流行っております。

e38389e383aae382a2e382abe383ace383bc1当日は、今の季節にぴったりなメニュー、
シメジ、エノキにゴボウ、サトイモが
入ったきのこと根菜のミートドリア(890円)
と、10種類のスパイスを使用し、小麦粉
不使用のヘルシーなチキンカレー、手作り
インドカリー(890円)をチョイス。

e5ba97e586852こちらは、天井が高くゆったりした空間
なので、お客さんがそれぞれの席に
着いていても全く圧迫感なし。かなり
のんびりできます。キュートな雑貨や
焼菓子などの販売もありますよ。

3号200点展

e7b5b5e794bb十二番丁の GALLERY&CAFE Msギャラリー12番丁
にて、開催中の「3号200点展 -小品の魅力-」
を鑑賞。こちらは、銀座の画廊 宮坂の全国巡回展
の和歌山展ということで、本当にいろいろなタイプ
の作家の作品が並び圧巻。多分、かなりのアート
好きな人を除けば、ギャラリーに足を運ぶ人の大半
は、自分の好みのもの以外は観ないと思うので、
このチャンスに多彩な作風のアートに触れてみては
いかがでしょうか? ちょっと新しい発見とかも
ありそうですよ。

e38381e383bce382bae382b1e383bce382ade382bbe38383e38388e38388e383bce382b9e38388e382bbe38383e38388そして、ギャラリーを訪れたなら絶対外せないのが、
会期中のみオープンしている併設の Msカフェ。
チーズケーキ、もしくはトースト(メニューは各
3種類ずつあり)にプラス300円でドリンクのセット
でいただきました。もはや訪れる目的がどちらか
わからないほど、こちらのメニューは秀逸です(笑)

e383a1e3838be383a5e383bce4b88ae3818be38289「3号200点展」は、日曜(2020年1月19日)までなので
お急ぎください。カフェメニューは、もちろん次の
作品展でも味わえますのご安心をば!

わざわざ行く価値あり!

e5a496e8a6b36和歌山市大河内、場所的にはちょっと細い道
を入っていかないといけないけど、倉庫を
フルリノベーションしたお洒落な佇まいの店、
The Roasters(ザ・ロースターズ) に初めて
行ってきました。

e382abe38395e382a7e382aae383acこぢんまりとした温かみのある空間は、
コーヒー焙煎所としてもフル稼働。焙煎
されている豆の薫りが、店内いっぱいに
漂っております。

世界の農園から選ばれた豆は、他のカフェ
などに卸売しているので、ここに来たことは
なくても、別の施設で、The Roastersが
手掛けた味と出会ったことがある人も多い
のではないでしょうか?

e382b3e383bce38392e383bcefbc92心地よい薫りに包まれながら、ゆったりと
飲む一杯のコーヒー、特にこの季節はとても
イイ感じですよね~。

加太の古民家カフェ

e5a496e8a6b31加太の SERENO seafood&cafe(セレーノ) に、
取材以来やっとお客さんとして行くことが
できました。いつもかなり流行っていて、
何度か諦めて…を繰り返しつつ、ちょっと
遅めのお昼時に訪れてみました。

e5ba97e586851e382b3e383bce38392e383bc古民家をリノベーションしたカフェは、
外観は加太の街並みに馴染む趣のある建物
ですが、店内はガラリと雰囲気を変えた、
都会的な洗練されたオシャレ空間。

e588bae8baabe38390e383bce382ace383bc当日は、日替わりのお刺身の定食(1300円)
と、フィッシュサンド黒(450円)にカフェオレ
(500円)をチョイス。

店主のお父さんが漁師ということで、店で
扱う料理の魚は鮮度抜群。カフェなのに
本格的な刺身が味わえるというのが魅力です。

そして、若い人にもより加太の良さを
知ってもらいたいという想いから、映える
メニューも! フィッシュサンドの黒は。
紀州備長炭を練り込んだバンズに、
魚+大葉+紅しょうがの天ぷらを挟んだ
印象的なメニュー。見た目はもちろん、味も
オリジナリティがありとっても美味。
若くはない私も、しっかり写真を撮ってから
おいしくいただきました(笑)

今度は猫カフェも!

e383a1e3838be383a5e383bcefbc92e5a496e8a6b3e5ba97e5868536月、榎原にオープンした SETARIA にてお昼ご飯。
“SETARIA”ってあまり聞いたことのない単語
ですが、どうやら猫じゃらし、別名エノコログサ
の学名ということ。なるほど、保護猫カフェ
猫の道草 の向かいにオープンしただけあって、
猫繋がりの店名なんですね~。

e38281e38293e3819fe38184e3818ae88cb6e3818be38289e38182e38192メニューは週替りランチ(ドリンク付1000円)を
はじめ、フレンチトーストやタピオカドリンク、
スムージーなどなどなど…。当日の週替りランチ
のメインは味噌マヨチキン。小鉢やスープも
付いてます。からあげの定食と共においしく
いただきました!

e78cabe382abe38395e382a7カフェの利用が先になりましたが、今度は向かい
の猫カフェの方も覗いてみたいですね~。

夜のコーヒー

お盆休み、宴会のあと、もうちょっとだけ
いろいろな余韻を楽しみたいなという時に、
JR和歌山駅周辺、以前はファミレスが
あったのですが、最近は深夜営業している
カフェがなかなか見つからない…そんな中、
今年は夜11時まで営業している友田町の
喫茶&ビアホール パイン にてひと休み。

e5ba97e586851駅から200mもないくらいの便利な場所にある
店舗なので、昼間はランチなどで賑わって
いるのですが、夜11時まで普通にカフェ遣い
できるのもありがたい限り。もちろん、
ナギサビールなどもしっかり飲めるんですが、
バーでお茶だけするのに比べ、やっぱり充実
のお茶メニューが楽しめるのがイイですよ♪

e382abe38395e382a7e382aae383ac心落ち着く時間帯のおしゃべりが弾む一杯
は、温かいカフェオレ。400円という価格も
とっても良心的!

こだわり満載の隠れ家的なお店

dsc_2927dsc_2921和歌浦中の yuge bake coffee にやっと
行ってきました。ちょっと前からずっと
行ってみたいと思いながら、週2日、
金・土曜の午後1時からのみの営業だったので、
あっという間に今になってしまいました。

dsc_2922イートインのメニューから、お店の人気
メニュー、ウィークエンドシトロンと
ドリンクのセット、そして季節のケーキと
ドリンクのセットを注文。当日は季節の
ケーキよりプリンをチョイスしました。
評判通りのオシャレなお店で、ゆっくり
ティータイムを楽しみました。dsc_2923dsc_2924

ちなみに、全く知らなかったのですが、
実は店主が知り合いだったということが発覚。
春先のちょっと嬉しい再会でした♪dsc_2926dsc_2925