黄色い風船が目印

e5a496e8a6b31e58685e8a6b3今年1月、和歌山駅は東口、太田にオープンした
Café de Ballon(カフェ ド バロン)に行ってみました。
こちらは、ドリンクやサンドイッチ、デザートなどの
カフェメニューが、イートインとテイクアウトもできる
というオシャレカフェ。

2e383a1e3838be383a5e383bce38390e383bce382ace383bce382ade38383e382b7e383a5お店の雰囲気を味わいたいので、まずはお昼時
お店に入ってイートイン。当日は、たっぷりのスープ
と小さくてかわいいサンドメニューから、マフィンと
キッシュをチョイス。

e9a2a8e888b9e382bfe38386サラダやデザート、バーニャカウダなど、なかなか
シャレたメニュー揃い。メニューが出来上がるまで
待っている間の番号札が、黄色い風船というのも
女性や子どもたちには好評なのでは…?

活気のあるお店でした!

e5a496e8a6b3鈴丸丁はコインパーキング奥にある青い扉の店
キッチン&カフェ25 nigo にてお昼ご飯。
一見、穴場的なカフェというイメージですが、
中に入ると常連客を中心にすごく賑わってます。
結構年配のお客さんもいれば、サラリーマンの
男性1人、賑やかな女性グループなど、
さまざまな人たちがランチを楽しんでいます。

e69699e79086e38389e383aae383b3e382af当日の平日日替わりランチはミックスフライ。
ドリンク付きで850円となかなかのコスパ。
そしてお店の自信作がサンドイッチということで、
たまごサンドやフルーツサンドなどもぜひ
食べてみたいですね~。

平日限定のスープセット!

e5ba97e381aee99bb0e59bb2e6b097e381aae38281毛見の穴場的なお店 8 hachi にて、平日限定の
スープセット(650円)をいただきました。
こちらは“食パンとコーヒーとおやつ”の店
ということで、カフェとテイクアウト中心の店
なのですが、平日はスープにトーストとサラダが
付いたセットが味わえるので、軽めのお昼として
行ってきました。

e383a1e3838be383a5e383bcお店の雰囲気とメニューのビジュアルからして、
テーブルに置かれた瞬間からもう期待感しか
ないし~(笑) 飲むというより食べると
表現した方が似合うしっかりとしたスープは、
素材の味がよく出て満足度高し!

e5baadこじんまりとしたお店の奥には庭も見えて、
なかなか女性陣は長居してしまいそう。
焼菓子なんかもいろいろあるので、テイクアウト
で購入のみのお客さんも結構多かったです。

新しい年は穏やかに過ごしたいもんですが…

e5ba97e58685去年の年末いろいろあって、2019年はなかなか
エキサイティングな1年になりそうな予感(笑)

e88cb6e7b2a5e3818ae7b2a5ということで、バタバタしてたらあっという間に
1月も終わりそうな勢いですね。寒さも絶好調
ですが、そんな季節に食べたくなるのは、
ある意味和歌山県民のソウルフード・お粥!
先日、砂山南の 二十四節気 にて茶粥と薬膳粥の
セットをいただきました。

e3818ae88cb6紅茶、日本茶、中国茶など、季節のおススメの
お茶と個人に合わせた養生茶などがいただける
お店だけあって、お粥のセットにも選べるお茶が
付いています。そしてやはりそこは専門家の
おススメで…。ついでにほっこり気分になる
デザートも一緒にいただき、何とも癒やされる
おひるごはんのひと時を過ごしました!

久しぶりにモロッコ気分

e5a496e8a6b3e5ba97e586851元寺町ストリートの BERBER CAFE(ベルベルカフェ)
にてお昼ご飯。最近、ますますストリート界隈が
賑わっていて、通りを歩きつつ、いろいろなお店が
並んでいるのを眺めるのもなかなか楽しい感じです。

e383a1e3838be383a5e383bc1e382abe383ace383bc相変わらずのフォトジェニックな店内で、クスクス
付のプレートとカレーをチョイス。ドリンクも、
せっかくなのでここならではのちょっと珍しい
オリジナルメニューを注文。e38389e383aae383b3e382af

2階は、靴を脱いで絨毯に座ってクッションに
もたれて過ごせるラフなスタイルなので、ランチ
タイムとはいえ、かなりリラックスできますよ。

ハワイアンなお店

e5ba97e58685e5ba97e58685efbc92紀三井寺の Kona’s Coffee(コナズ珈琲) 和歌山店
にてお昼ご飯をいただきました。こちらは、
パンケーキとハワイアン料理の店で、コンセプトが
“ハワイの休日”というだけあり、店内の家具や
雑貨もなかなかアロハ~な雰囲気(笑)です。

e383ade382b3e383a2e382b3まずはハワイアンディッシュメニューの中から
ハンバーグロコモコ(1280円)をチョイス。
しょう油ベースのデミグラスソースがご飯に絡み、
テッパンのおいしさ。

e38391e383b3e382b1e383bce382adそしてやはりパンケーキ! お昼ご飯ということで、
ミールパンケーキの中からソーセージ&エッグ
パンケーキ(980円)をチョイス。半分はソーセージ
と目玉焼きでいただき、もう半分は、自由に使える
メープルシロップをかけて、デザート的にも
味わいました。パンケーキは3枚ありますが、その
やわらかさで意外とペロッといただけちゃいます。

入口から見ているよりも店舗が奥に広がっていて、
ゆったりとできるのもイイ感じですよ。

ハロウィン近づく!

e5a496e8a6b35e5ba97e586852久保丁の Pain Place Croūton(パンプラス クルトン)
にてランチをいただきました。もともとパン屋さんとしても
そんなに大箱ではないお店にカフェスペースがあるので、
大抵満席で覗きに行っては入れず…を繰り返していたら、
たまたまラッキーにも席がありました!

e383a9e383b3e38381e7b485e88cb6当日は、お野菜のランチプレートにドリンクも付いて700円、
好きなパンを選んで一緒にいただけるというランチメニューを
チョイス。エビフライがのったボリュームのある総菜パンは
迷わず選んだのですが、どうしても気になったパンがひとつ!
それは季節柄“今しかない”であろう、こちらの名物メニューの
おとふちゃんのオバケバージョン。食べたことのない味のパン
がたくさん並ぶ中、どうしても見た目のキュートさに負けて
やはり選んでしまいました(笑) もちろんおいしいんですけど。

e3818ae381a8e381b5e381a1e38283e38293ということで、ハロウィンバージョンのおとふちゃんです!
やはり人気なんでしょうね、私が最後の1個をゲットしました。

粋にお茶をいただこう!

e5a496e8a6b3西汀丁は書道資料館にオープンした、
ジャパニーズティー&ギャルリ
ラ・メゾン・クロシェット にてお昼
ご飯をいただきました。カタカナの数が
多過ぎて、店名が一度にはなかなか
覚えられないのですが、“書道資料館
のとこ”でわかるので安心です(笑)

e5ba97e58685e3818ae88cb6基本、日本茶をはじめアジアのドリンク
やお菓子、食べ物がいただけるという
コンセプトで、こだわりのお茶をはじめ、
雑貨や器、布物などの販売も。まぁそんな
感じなので、ガッツリ食うぞというのでは
ないのですが、なかなか他では味わえない
こだわりのメニューが楽しめます。

e38381e382ade383b3e383a9e382a4e382b9e381b6e3819fe381bee38293当日のチョイスは、ハイナンチキンライス
と手作り豚まん・スープ・ミニトーファー
のセット。例によって仕事の流れで訪問
したので、お茶をメインにした店の上に
トーファー(台湾の豆乳を使ったスイーツ)
まで食べていながらお茶を飲まず…。まぁ
店の雰囲気は味わえたので、次は時間の
ある時に行って絶対お茶を飲むぞ!!

一応身体を気遣って…

e5a496e8a6b31精進cafe ふぉい 新通店 にてランチを
いただきました。こちらのメニューは
オリジナル精進料理ということで、肉、
魚、五葷を使わない料理。しかも事前に
予約しておけば、ヴィーガンや
ベジタリアンメニュー、アレルギー対応
もOKとのこと。

e3818ae88cb6e383a1e3838be383a5e383bc1そういう料理の割には結構いろいろな
メニューがあるのですが、ランチタイム
に行くと必ず注文するのが“本日の
ランチ”。サラダ、スープ、食後の
ドリンクも付いていて、選べるドリンク
の中のホットチャイもお気に入りです。e38389e383aae383b3e382af

ちなみに、ごはんも酵素玄米と雑穀米
から選べ、半分ずつ盛り付けたハーフも
可能。こちらも大抵ハーフをチョイス
して、2種類をしっかり味わいます。

毎日、健康を意識した食生活を送っている
わけではありませんが(むしろ逆で、
食べたいものを食べたい時に食べたい
だけ食べています)、おいしい上に
身体にも優しいというのはイイですよね。

ふんわりパンケーキのランチ

e38395e382a9e383b3e38387e383a5出島の人気店、Pancake labo 和 にて
ランチメニューをいただきました。
こちらは、見事な庭を臨む古民家で、
オリジナルのパンケーキメニューが
味わえるとあって、女性のお客さんを
中心に、いつも流行っております。

e382b9e383bce38397efbc86e382b5e383a9e38380efbc92e383a1e3838be383a5e383bc当日のチョイスは、早くも秋冬メニューの
和風グラタンと、人気のチーズフォンデュ
(各1200円)。スープ、サラダ、選べる
ドリンクも付いています。

“パンケーキ”というかわいいネーミング
に騙されてしまうのですが、実はこちらの
メニュー、どれもボリューム満点です。
おいしいのでついつい気が付けば完食!と
なるのですが、食べ終わった後にゆっくり
効いてきます。まぁ嬉しい話ですが…(笑)

e5ba97e58685e5baa7e695b7e5ba97e58685カウンター、小上がり、テーブルと3種類
の席があり、手入れされた美しい庭が、
どの席からでも眺められるので、ついつい
お喋りに花が咲いて長居してしまうという。

e79c8be69dbf帰り際、看板の下から猫が現れ、建物に
沿って歩いておりました。なんか古民家
と猫って絵になりますよね~♪e78cab