てんとう虫、増えてました!

e5a496e8a6b32e381a6e38293e381a8e38186e899ab今月のアガサスに掲載されている、北ぶらくり丁
の NANA星てんとう虫cafe にてお昼ご飯。
フォトジェニックなてんとう虫の壁をぜひとも
写真に撮ろうとしたら、何ということでしょう!
本で観た赤いてんとう虫のヨコに、しっかりと
黄色のてんとう虫が!! 取材担当スタッフに
聞いてみると、取材時に「まだ増えるかも」と
言っていたそうなので、その言葉通り早くも
増えたということですね。ということでみなさん、
さらにフォトジェニックになってますよ(笑)

e59490e68f9ae38192e69699e79086当日のチョイスは、こだわりの宮崎地鶏・桜姫
に特製ダレを使ったからあげランチ(750円)と、
ポテト&オニオンリングも付いたシュリンプ
バーガーセット(650円)。ワンコインメニューや
テイクアウトメニューもいろいろあります。

e5ba97e586851そして、願いごとやメッセージを書いたシールが
葉っぱとして壁いっぱいに広がる“palm smile
tree”にも、しっかり参加してきましたよ♪

再開までしばしお別れ…

e3818ae38197e38289e3819be382b7e383a3e383b3e38387e383aae382a2本町の老舗の喫茶店 café ぼへみあん が、
3月23日(金)をもっていったん閉店します。
とはいえ、店がなくなるわけではなく、現店舗の
西側10メートルのお隣へ移転するとのこと。
オープン40年以上の老舗なので、お隣りへ
移転するための閉店と聞いて、ホッと胸を
なでおろした方も多いのではないでしょうか?
再開はまだ少し先なので、現店舗のレトロな
雰囲気をしっかり記憶しておきたいという方は、
今週中に訪れてみてください。e382b3e383bce38392e383bce5a496e8a6b3

久しぶりに訪れました

e5a496e8a6b3雑賀崎の Le Vogue 1008(ル・ヴォーグ) へ
久々に訪れました。海辺の漁師町を
走っていると急に現れて来る、白壁に虹色の
波の絵が描かれた建物。ひと言でいえば
「アートです! 」。ちょっと和歌山には
ないタイプの店舗です♪

e585a5e58fa3e585a5e58fa3e3818be38289e381aee79cbae38281細い階段を上がっていくと、これまたアート
な店内に…。こぢんまりとした空間は
アンティークな設え。置かれているものを
眺めるだけでもテンションが上がります。e5ba97e58685

ショーケースの好きなケーキが選べる
ケーキセット(700円)と、見た目シンプル
ですが味わい深いカレー(850円)をチョイス。
オープン当初に比べてケーキや焼菓子の
種類がいろいろ増えていて、なめるように
ショーケースを見つめていたのがバレたのか、
「テイクアウトだけでも気軽に使って
くださいね」とのお言葉でした(笑)e382b1e383bce382ade382abe383ace383bc

アメリカン×ベジタリアン

e5ba97e586853e5a496e8a6b34和歌山市冬野の Nature Cafe M’s Nest にて
お昼ご飯。こちらは内装、外観は思い切り
アメリカンなのですが、メニューはなんと
自然食! 肉、魚、ネギ科の野菜も使わない
ベジタリアンカフェ。そのアンバランス感も
ちょっとおもしろくて興味深いですよね。

e697a5e69bbfe3828fe3828ae38390e383bce382ace383bc日替わりごはんランチとハンバーガーランチ
(ドリンク付各980円)をひとつずつ注文。
見ての通り“映え映え~”な料理なので、
しっかり写真を撮りまくりました(笑)e38389e383aae383b3e382af

大豆ミートを使ったカツメニューや、
カレー、ハヤシ、バーガーメニューも豊富。
米粉のシフォンケーキなどスイーツなんかも
いろいろあって、お弁当もありましたよ♪

居心地の良い場所

e5a496e8a6b33e382a4e383a1e383bce382b8e5ba97e586851中島の café 天手古舞(てんてこまい) にてお昼ご飯。
併設の ギター工房 暗中模索(あんちゅうもさく) の
ギターなどを眺めながら、清潔で居心地の良い空間を
堪能。当日のチョイスは、てんてこカレー(サラダ・
ドリンク付800円)と、お豆腐入りハンバーグランチ
(ドリンク付1000円)。e382abe383ace383bc1e382a2e38383e383971e383a9e383b3e38381

カフェとギター工房という、一見結びつかない両方が
うまい具合に同居したお店は、「人生の楽園」をはじめ
マスコミでもいろいろと取り上げられている有名店です。

しかし、それぞれを切り盛りするご夫婦の人柄が
滲み出る空間は、オープン当初と変わらず常連さんにも
初めての人にも居心地の良さ抜群をキープ!
いつ訪れてもほっとできるお店です。e3818ae88cb61

外食でもヘルシーに

e383a1e3838be383a5e383bcefbc92e381a4e5a496e8a6b32三番丁の 未病健康 つぶらカフェ 三番丁店 にて
お昼ご飯。こちらは、加太の店舗に続き2店舗目
として昨年の10月にオープン。この建物、確か
以前も飲食店だったと思うのですが、店内は
吹抜けがあってイイ感じの空間です。

e382abe38384e382abe383ace383bc当日のチョイスは、話題の近代ブリを使った
ブリカツランチ(1300円)と、水を全く使わず
ココナツミルクで煮込んだイエローカレー
(1100円)。見た目からもわかるように、何気に
食材の品目が結構な数摂れる、外食にしては
ありがた~いメニューです。健康ということに
着目していますが、味ももちろんGOODです。
コーヒーか紅茶も付いてますので、食後の余韻
もしっかり楽しめますよ♪e3818ae88cb6

紀三井寺でハワイ?

e5a496e8a6b31紀三井寺の参道、古くから営業されている
喫茶 和光 に併設の ワコースムージー へ
行ってきました。こちらは、懐かしい雰囲気
の和光の中にあるのですが、コンセプトが
“ハワイ”という斬新な融合を見せる店。

e5ba97e58685紀三井寺にお参りして、ちょっとお茶でも
飲んで休憩しましょうか?という感じの漂う
入口ですが、店の奥の一角に座れば、気分は
もうハワイ! メニューもハワイが揃ってます。

efbc92e383a1e3838be383a5e383bc1e38389e383aae383b3e382af1当日のチョイスは、ガーリックシュリンプと
バーベキューチキン。どちらもドリンクが
付いて1000円です。特にガーリックシュリンプ
は、好評のオリジナルに加え、今年新しく
バターガーリックが登場。ということで、
バターガーリックの方を注文してみました。

e382b7e383a5e383aae383b3e38397e38381e382ade383b3どちらも、ライス、サラダ、パインと共に
ワンプレートでいただけるのですが、
なかなかパンチのある味付で、しっかり食欲
がソソラレます。ビール好きにはたまらない
味わいのような…(笑) 今度はデザート系も
いただいてみたいです♪

waldoを探せ??

e5a496e8a6b3狐島のテナント、グリーンフル島本にオープン
した waldo(ウォルド) にてお昼ご飯。こちらは
「ウォーリーを探せ」のアメリカ版がコンセプト。
なるほど、だから看板に赤いシマシマ模様が
描かれているんですね~。

e382b5e383a9e38380efbc86e382b9e383bce38397e382b5e383b3e38389当日はランチメニューからオープンサンドセット
(950円)と、チキンゴーレムのセット(1080円)を
チョイス。オープンサンドは、数種類から好みの
3種を選べて、サラダ、スープ、ドリンク付。
肉系があんまり得意じゃないので、カプレーゼ、
エビとアボカド、クアトロフォルマッジの3種を
チョイス。ちょっとチーズ寄りなメニューに(笑)

e382abe383ace383bcチキンゴーレムは、水を使わずに煮込んだ
マレーシアのカレー。具材の甘みが生きているのか、
口に入れたら意外とマイルドな甘さが感じられます。
こちらはピクルス、サラダ、ドリンク付です。e38389e383aae383b3e382af

もともとここには別のカフェがあったので、また
カフェがオープンしてくれてありがたいです。

2階はステキなカフェです♪

e383a1e3838be383a5e383bc1e5a496e8a6b32中之島の ハシグチ洋菓子店 にて、くつろぎの
ティータイム。こちらは、ケーキや焼き菓子の
販売をしている洋菓子店ですが、2階に予約制
のカフェスペースがあるんです。

e5ba97e58685e38386e383bce38396e383abe5ba97e58685ショーケースからお好みのケーキを選んで、
ドリンクはこだわりのコーヒーや紅茶などから。
4人掛けテーブルが2つ、1日最大2組だけの
小さなカフェスペースですが、居心地は最高!
もちろんケーキやお茶はおいしいですしね~。

e383a1e3838be383a5e383bce4b88ae3818be38289男性のみのグループ、10歳未満のお子さんは
残念ながらNGとのこと。おいし~いケーキをお家
じゃなくこちらで食べたいという男性陣、奥さん
や彼女、女友だちと一緒に出かけてくださいね!

和歌浦と言えば…忘れちゃならない!

e4b99de3839ee382b9純喫茶リエール ~雲山萬化荘~ です!
すっかり定着した九マス和歌浦モーニングを、
再びランチの代わりに食べに行ってきました。
ひと口ずつ盛られた9種類の料理に、いかにも
モーニング感あふれるカッティングのトースト。
そして何といっても、どれでも好きなものが
選べるドリンクをプラスして1000円、という
価格もお得感満載。さらに、モーニングと
言えども、13:00まで食べられるので
助かりますよね~。

e69699e79086築120年以上の別荘で庭を眺めつつの食事や
お茶は、日本遺産に認定された和歌浦観光に
やってきた人には、超オススメ。風光明媚な
土地+くつろぎの時間に、おいしいメニュー
がさらに追加されるんですからね♪e38389e383aae383b3e382af