プリンいっぱい!

アガサス6-7月号でプリン特集をしたので、
春は結構いろいろなプリンを食べました。

夏になればアイスクリーム、クリスマスが
近づけばホールケーキ、最近ではインスタ
映えからパンケーキなどなど…あちこちで
女性好みのスイーツ系特集が組まれることも
多いですが、我がアガサスはどちらかと
いうと老若男女向きと言いますか、まぁ私
個人の興味も大いに反映して、チーズケーキ
や今回のようなプリンなど、わりと男性目線
にも近い特集になっているかも…。

e698a5e6a084e5a082プリンと聞いて私がまず思い浮かべたのは、
和歌浦中にある 春栄堂。春栄堂と言えば、
大抵の人はシューパリを思い浮かべるかも
知れませんね。シューパリがおいしいのは
もちろんですが、そのシューパリのシュー皮
にプリンを包み込んだシュープリンや、
イチゴショートの上にプリンをたっぷり
のっけたメニュー、プリントルテなんていう
“絶対外さない”メニューがあるんですよ!
ご存知でしょうか? もちろん定番焼プリンと
ちょっと大人の味わいなとろけるプリンも
あります。いろんなパターンでプリンを
味わえる、プリン好きにはたまらないお店
です。私はもちろん全種類制覇しましたよ♪

e38397e383aae383b3e38388e383abe38386こちらプリントルテの断面。もはやケーキ
2つ分のボリュームです(笑)

もふもふ♡きゅんきゅん

e38193e381a6e381a4efbc92アガサスで“もふもふ”してて“きゅんきゅん”
させられるキュートな子たちを取り上げる
新コーナー「もふもふ♡きゅんきゅん」の取材に、
猫好きという理由で勝手に同行!(笑)
和歌山模型の こてつ(推定2歳) のキュートな
姿を自身の携帯でも撮影させていただきました。

e38193e381a6e381a4efbc91新聞の記事で見た時には被り物をしてたので、
実物がこんなにふんわりしていたことを知り、
なかなか新鮮な驚きがありました。
とても大人しくてお利口さんのこてつですが、
やはり店の外の動きは気になるようで、時折、
入口あたりから外を眺めておりました。しかし、
またその姿もとってもキュートで癒されます♪

久しぶりの来店

e38386e383bce38396e383abe382a4e383a1e383bce382b8e38389e383aae383b3e382af友田町の coffee wine 語りばさ にてランチを
いただきました。サラダ、ドリンクが付いた
パスタランチ(1000円)も魅力的ですが、私の
お気に入りは、ホットサンドセット(850円)。
たまごかツナが選べ、こちらもサラダと
ドリンク付。当日は、プラス50円でドリンクは
カフェラテをチョイス。

e382b5e383b3e383891ホットサンドには、少しカットされたパンの耳
が添えられているのですが、これを味わうための
ジャムも一緒に添えられており、何気にこれが
とっても良いエッセンスになっているんです!

夜は、ワインを楽しむためのパスタや肉料理、
オードブル、デザートなどのメニューが
いろいろ揃うようですよ。e38391e382b9e382bfe5a496e8a6b32

オシャレ空間ですがガッツリ満腹になります!

e383ade382b4栄谷、ユニクロの隣にオープンしたばかりの
CAFE MESHI スキレッタ スキレッテ にて、
レセプションにお呼ばれしてお昼ご飯を
いただきました。

e5ba97e58685efbc91“CAFE MESHI”というだけあって、店舗は
看板からテラス、店内ととてもシャレた感じの
空間ですが、メニューはボリューム満点で
ガッツリ系も多く、ハラペコの人&男性でも
OK。特にランチタイムは、メインを注文すれば
サラダバー&ドリンク付。プラス350円でさらに
デザートをセットすることもできます。

e3838fe383b3e38390e383bce382ace383bce3838fe383b3e38390e383bce382b0e3818ae88289SNS映えを狙って、メインのチョイスは
ハンバーガー、ハンバーグ、肉料理と微妙に
調整(笑) パンかご飯が選べるメニューも
両方を選んでみました。

e382b5e383a9e38380efbc86e38389e383aae383b3e382afサラダバーはドレッシングが選べて、個人的
にはコーンドレッシングが好み。スープや、
女性がいかにも好きそうなビネガー系ドリンク
なんかも自由に飲めるのがイイ感じ。

e38389e383aae383b3e382af2e7a8aee3839fe383abe382afe383ace383bce38397カフェタイムにぴったりのタピオカ入ドリンク
や、ノンアルコールだけどちょっとカクテル
のようなヘルシー&オシャレドリンクに加え、
本日のケーキの中からはミルクレープも注文。
スキレット(小さなフライパン)を使ったメニュー
はもちろんのこと、ドリンクなども見た目が
SNS映えするので、アレヤコレヤと写メを
撮りまくりましたが、しっかり全メニュー完食
いたしました。ごちそうさまでした~♪

お昼は瓦そば

宇田森にある DORADO-YA(ドラドーヤ) に、
瓦そばを食べに行ってきました。こちらは、
夜はイタリアンを基本にした創作料理が
味わえる店ですが、お昼時は、和歌山では
珍しい瓦そばが味わえます。

e793a6e382bde38390e382b3e383bce38392e383bc瓦そばは山口の郷土料理ですが、逃げ恥で
知って興味を持ったという人も多いですよね。
クックパッドなんかでレシピをチェックして
作ってみた、なんて人もいるのでしょうけど、
さすがに本物の瓦ではいただけませんよね。
そんなこだわりたいあなたも納得するのが、
こちらの瓦そば(コーヒー付1000円)です。

e382a2e38383e38397出て来る瞬間の、瓦の上のジュージュー感と
具材の甘辛い味をイメージさせるイイ匂い。
瓦に引っ付いた茶そばが、少しパリッと
しているのも私好み! あたたかいダシで
たっぷり味わいました♪

ハヤシライス&サンドウィッチ

e5a496e8a6b31岩出市高瀬のテナントに、5月1日オープン
した CAFE884 に行ってまいりました。
こちらは、ハヤシさんがハヤシライスをメイン
にしたメニューを提供するという、どこまでも
“ハヤシ”にこだわったカフェ。

カウンター込みでもだいたい15席ほどの
こぢんまりとした店内では、何気にお洒落な
雑貨も販売。もちろん、空間もなかなか
シャレております。

e3838fe383a4e382b7e383a9e382a4e382b9efbc92e382b5e383a9e38380efbc86e382b9e383bce38397e3818ae88cb6牛骨と香味野菜を煮込んだブイヨンをベース
にしたソースに、ソテーした薄切りビーフと
玉ねぎを合わせたというハヤシライス(1050円
+税)! いかにも女子が好きそうなカフェの
メニューからしたら、思いもよらぬ豪快な
フォルム(笑) ランチタイムにはスープと
ドリンクも付いてボリューム満点。

e382b5e383b3e38389こちらは週替わりサンドの柔らかポークと
ハニ―マスタードのサンド(1100円+税)。
同じくランチタイムにはスープとドリンクが
付いております。オープン間もないのにも
かかわらずすごく流行っていましたよ。

すさみでイノブタを食す

e5a496e8a6b3すさみ町江住、すさみ南IC降りてすぐの道の駅
すさみの隣にある、お食事処 みき食堂 にて
お昼ご飯をいただきました。

こちらは、店内でイブの恵み(イノブタ肉)
の販売もあり、すさみらしく、メニューも
イノブタ押し。まぁせっかくすさみまで
来たんですから、やはりイノブタメニューを
いっときたいですよね!

e4b8bce383a9e383bce383a1e383b3e68c81e381a1e4b88ae38192ということで、当日のチョイスはイノブタ丼
(900円)とイノブタラーメン(850円)。
どちらもわりとしっかりとした味付で、多分
イノブタ関係なく、丼としてもラーメンと
しても普通においしいメニューです。そこへ
“地域の味であるイノブタを食べられた”と
いう付加価値もプラスされるのですから、
なかなかイイ感じです♪ ちなみに、他にも
イノブタうどん・そば、イノブタクッパ
なんかもありますよ~。