絶景カフェ10周年!

e5a496e8a6b32この9月で10周年を迎えた、みなべ町埴田の
Café de Manma(カフェ・ド・マンマ) にてお昼ご飯。
当日はあいにくの雨でしたが、天気が悪くても店内
からの眺めはとてもきれい! 窓辺に広がる
海を眺めながらのランチです。

e7aa93e8bebae381a7e3818ae88cb6e383a1e3838be383a5e383bc当日のチョイスは、マンマ風 スープカレー
(1200円)と、手作り黒パン フレンチトースト
卵マヨネーズ(650円)。スープカレーには
セットドリンク(200円)をプラス、フレンチ
トーストはドリンク・サラダセット(1000円)
にしていただきました。

e382abe383ace383bc揚げ野菜とチキンがのったピリ辛クリーム
風味のスープカレーは、ライスがエビピラフ
か梅ごはんから選べます。エビピラフも魅力的
ですが、やはりここは本場梅農家経営のカフェ
ということで、迷わず梅ごはんをチョイス!
酸っぱさにピリ辛感、具材の甘みや繊細な味が
全部絡み合ってとっても美味です♪

e3818ae38184e381a6e381bfe3828bそして、フレンチトースト卵マヨネーズは、
手作りの黒パンを敷き詰めた上にチーズ&
マヨネーズという女性大好きメニュー。味は
もちろん、見た目もかなりおいしそうなので、
寄り画像にプラスして、一応窓辺に置いた
写真も撮ってみました(笑)

和歌山ラーメンとは一線を画した味わい

e5a496e8a6b31もともとは、かるとふぇる。のランチ限定の
鶏そば屋さんだったのが、岩出市山﨑に別店舗を
構えたという 麺や たけだ に行ってきました。

道沿いの店舗なので、通りすがりに「ラーメン
食べるか」的なイメージの味かと思っていたら、
無添加・無化調の和の味わいは、どちらかと
いうとガッツリ濃いではなく、繊細でやさしい
イメージ。女性や年配の人にもおススメです。

e6b181e381aae38197例によって、私のチョイスは 汁ナシしょう油(850
円)。真ん中の一見トマト風の物体は、何と大分
から取り寄せているという濃い卵“蘭王”。
その鮮やかな色がインパクト大。自家製ラー油と
お酢で自分好みにカスタマイズしつついただけて、
〆のごはん付というありがたさ!

e6b181e38182e3828aそしてこちらが 汁アリWスープしょう油(750円)。
鶏ガラスープと、昆布・カツオ・煮干しなどの
和を生かした魚介ダシを合わせたもの。かえしに
角長の濃口しょう油と中野BCの本みりんを
使うなど、和歌山に対するこだわりも感じます。

今は金土日以外はお昼のみの営業みたいですが、
11月になれば夜営業もスタートするようですよ。

粋にお茶をいただこう!

e5a496e8a6b3西汀丁は書道資料館にオープンした、
ジャパニーズティー&ギャルリ
ラ・メゾン・クロシェット にてお昼
ご飯をいただきました。カタカナの数が
多過ぎて、店名が一度にはなかなか
覚えられないのですが、“書道資料館
のとこ”でわかるので安心です(笑)

e5ba97e58685e3818ae88cb6基本、日本茶をはじめアジアのドリンク
やお菓子、食べ物がいただけるという
コンセプトで、こだわりのお茶をはじめ、
雑貨や器、布物などの販売も。まぁそんな
感じなので、ガッツリ食うぞというのでは
ないのですが、なかなか他では味わえない
こだわりのメニューが楽しめます。

e38381e382ade383b3e383a9e382a4e382b9e381b6e3819fe381bee38293当日のチョイスは、ハイナンチキンライス
と手作り豚まん・スープ・ミニトーファー
のセット。例によって仕事の流れで訪問
したので、お茶をメインにした店の上に
トーファー(台湾の豆乳を使ったスイーツ)
まで食べていながらお茶を飲まず…。まぁ
店の雰囲気は味わえたので、次は時間の
ある時に行って絶対お茶を飲むぞ!!

どんな料理が出て来るかお楽しみ!

イタリアンをベースとした創作メニューが
味わえる、宇田森の DORADO-YA(ドラドーヤ)。
前回はランチタイム限定の瓦そばを食べに
行ったのですが、今回は夜におじゃまして、
いろいろな料理とデザート(ここ大事!)を
食べに行ってきました。

e382b5e383a9e38380e5898de88f9ce38388e3839ee38388e38391e382b9e382bfe38391e382b9e382bfe38389e383aae383b3e382afdsc_2089サラダや前菜、パスタに加え、おいしいのは
もちろん、遊び心あふれるオリジナルメニュー
も多数。今回は、何が出てくるのかお楽しみ、
シェフしか中味を知らない“DORA夢缶”や、
イタリアンなマーボー豆腐も注文。e7bcb6e382a2e38383e38397dorae5a4a2e7bcb6e9babbe5a986e8b186e88590

そして…お待ちかねのデザートももちろん
注文(笑) アガサスのプリン特集でも登場
いただきましたが、料理だけでなくデザート、
特にプリンは絶品。一応メニューは季節や
素材により毎日変わるので、必ずプリンが
あるとは限りませんが、当日はラッキーにも
ありました♪e38397e383aae383b3e38381e383a7e382b3e383ace383bce38388e382b1e383bce382ade383ace382a2e38381e383bce382bae382b1e383bce382ad

ちなみに、“生”を活かしたメニューも
たくさんあって評判もいいのですが、私が
苦手なのでついついブログには登場せず…。
しかし店ではいろいろ味わえますので、
好きな方はそちらも試してください!

まぜそば好き♪

e79c8be69dbf1“ラーメンよりまぜそば好き”は健在!な
今日この頃。今年の4月にオープンした、
向にある 中華そば 土屋商店 和歌山大学店
にておひるご飯をいただきました(そう、
人気の土屋商店の2号店です)。

e381bee3819ce3819de381b0当日のチョイスは、金のまぜそばの並700円。
卵付のまぜそばにミニライス付という、
食べる前からおいしさが想像できるメニュー。
きれいに盛り付けられて登場するどんぶりを
しっかりかき混ぜて、極太麺に底のタレを
からめていただきます! これだけでも十分
おいしいのですが、少しタレと具材を残して
麺を食べ終わった地点でミニごはんを投入。
よ~くまぜていただくのが最高に美味です。

e38396e383a9e38383e382afこちらは和歌山ブラック。もちろん中華そば
もおいしいです!

一応身体を気遣って…

e5a496e8a6b31精進cafe ふぉい 新通店 にてランチを
いただきました。こちらのメニューは
オリジナル精進料理ということで、肉、
魚、五葷を使わない料理。しかも事前に
予約しておけば、ヴィーガンや
ベジタリアンメニュー、アレルギー対応
もOKとのこと。

e3818ae88cb6e383a1e3838be383a5e383bc1そういう料理の割には結構いろいろな
メニューがあるのですが、ランチタイム
に行くと必ず注文するのが“本日の
ランチ”。サラダ、スープ、食後の
ドリンクも付いていて、選べるドリンク
の中のホットチャイもお気に入りです。e38389e383aae383b3e382af

ちなみに、ごはんも酵素玄米と雑穀米
から選べ、半分ずつ盛り付けたハーフも
可能。こちらも大抵ハーフをチョイス
して、2種類をしっかり味わいます。

毎日、健康を意識した食生活を送っている
わけではありませんが(むしろ逆で、
食べたいものを食べたい時に食べたい
だけ食べています)、おいしい上に
身体にも優しいというのはイイですよね。

ふんわりパンケーキのランチ

e38395e382a9e383b3e38387e383a5出島の人気店、Pancake labo 和 にて
ランチメニューをいただきました。
こちらは、見事な庭を臨む古民家で、
オリジナルのパンケーキメニューが
味わえるとあって、女性のお客さんを
中心に、いつも流行っております。

e382b9e383bce38397efbc86e382b5e383a9e38380efbc92e383a1e3838be383a5e383bc当日のチョイスは、早くも秋冬メニューの
和風グラタンと、人気のチーズフォンデュ
(各1200円)。スープ、サラダ、選べる
ドリンクも付いています。

“パンケーキ”というかわいいネーミング
に騙されてしまうのですが、実はこちらの
メニュー、どれもボリューム満点です。
おいしいのでついつい気が付けば完食!と
なるのですが、食べ終わった後にゆっくり
効いてきます。まぁ嬉しい話ですが…(笑)

e5ba97e58685e5baa7e695b7e5ba97e58685カウンター、小上がり、テーブルと3種類
の席があり、手入れされた美しい庭が、
どの席からでも眺められるので、ついつい
お喋りに花が咲いて長居してしまうという。

e79c8be69dbf帰り際、看板の下から猫が現れ、建物に
沿って歩いておりました。なんか古民家
と猫って絵になりますよね~♪e78cab

アジアンキッチンオープンしてます!

e382abe383ace383bcefbc92e7a8ae紀三井寺の以前もごはん屋さんが入っていた
テナントに、アジアンキッチン アロヒ が
オープンしていると聞いて行ってみました。

e5a496e8a6b3入口には躍る“ガパオ”の文字。思わず
ガパオ口になりながら入店(笑) しかし
メニューを見たところ、比較的カレーの
メニューが中心。なるほど、インド、
ネパールとアジアン料理の店なんですね~。

e383a1e3838be383a5e383bce38381e383bce382bae3838ae383b3e383a9e38383e382b7e383bce383bcカレーのセットだと他のインド料理店でも
食べられるし…と考えていると、こちらでは
セットでチーズナンが味わえるとのことで、
結局チーズナン食べたさに注文が決定。
スープとサラダも付いて1000円。カレーの
種類と辛さ、ドリンクも選べます。

e382abe383ace383bce291a0通常ナンのセットだと確か800円だったと
思います。インド料理ってボリューム満点
で懐に優しい料金ですよね。しかも、何と
ランチタイムに限り1枚だけナンのお代わり
もできるようですよ。ハラペコさんには
大助かりですね。ちなみに“アロヒ”って
ハワイ語なんですかね? アジアの言葉で
思い当たるものがないんですけど~。

古民家カフェでお昼ご飯

e5a496e8a6b31口須佐にある古民家カフェ A DAY にて
お昼ご飯をいただきました。

e5ba97e586851e6ac84e99693こちらのカフェは、築60年の古民家を
リノベーションしたという建物で、
テーブル席、カウンター席に加え
座敷席もあるので、のんびりムードで
過ごせて子ども連れにもありがたいお店。
空間を贅沢に広く取っているので、
ついつい長居してしまいそうです(笑)

e3838fe383b3e38390e383bce382b0e38391e382b9e382bf当日のチョイスは、ハンバーグと
ジェノベーゼのパスタ。どちらにも
スープ、サラダ、ライスorパン
(パスタはパン)が付いております。
タイミングを見計らってお茶を
出してくれたりと、やさしいサービス
がステキなカフェでした♪

お寺でご馳走をいただく

e5a496e8a6b32お茶をするために訪れたことはあったのですが、
取材先行で、食事はまだいただけてなかった、
元寺町東ノ丁の お寺ダイニング 観音寺 にて、
待望の料理をいただいてまいりました。

e4b8ade5baad2日前までに要予約の創作料理は、和食に加え
イタリアンもOK。ということで、寺の和室に座り
庭を眺めながらのイタリアンテイストです(笑)

e9a39fe5898de98592甘くておいしい一応食前酒? バーで飲むよりも
たっぷり注がれた一杯は、口当たり抜群。

e38386e383aae383bce3838ce38395e382a9e382a2e382b0e383a9e3818ae88289e383a9e382b6e3838be382a2テリーヌにフォアグラ大根に国産牛のステーキ、
ラザニア…デザートの皿までいただくとお腹
いっぱい。途中から「これは食べ切れるのか?」
と思うほどのボリュームなのですが、おいしい
のでついつい最後まで食べてしまうという…。
記念日などにもおススメのメニューですよ♪e38387e382b6e383bce383881