お知らせ

次号「vol.18 january」は、
2010年12月29日(水)に
折り込み予定です。

これ注目!

秋のイベントぞくぞく
『古民家アートスペース 紀の川』

外観

古民家アートスペース 紀の川では、芸術の秋
にふさわしく多様なイベントが開催される。

オータム ミニ 野外ライブ
バンド:オールディーズ
●昭和40年代頃の懐かしい曲からポピュラー
ヒットソング、アニメソングなどを演奏。
日時 10月24日(日)
   午後1時30分~午後3時30分
料金 ドリンク付500円

アートスペース紀の川寄席
わかやま落語会+こども落語
●演目は「寿限無」「歌」「かみなりさま」「がま
の油うり」「手水廻し」を予定。
日時 11月6日(土)
   午後1時30分~午後3時
料金 観覧無料

あこがれの紅型展
NOINOI BINYA PLUS/紅屋 園子
●帯、かわいい小物などが多数並ぶ。期間中、
型彫りの実演も予定。
日時 11月12日(金)~14日(日)
   午前9時~午後5時
料金 観覧無料

場所・問い合わせ 
古民家アートスペース 紀の川(岩出市根来)
℡0736・62・8339
℡090・2287・5811

これ注目!

イベント写真

Saeko Sawa EXHIBITION 2010

岩出市根来の「古民家アートスペース 紀の川」にて、
澤左江子さんの個展が開催される。
さをり織り80点、アクセサリー300点を展示即売。
流木を使用したハンガ―やボタンも出展される。
身近な植物を煮出し染色した糸や裂き織り糸を使った
さをり織り、ローマンガラス・天然石・淡水パールを
使った純銀クロッシェ技法によるアクセサリーと、
バラエティー豊かな作品が並ぶ予定だ。

日時 9月29日(水)~10月3日(日)
    午前10時~午後5時
場所 古民家アートスペース 紀の川
料金 観覧無料
問い合わせ ℡090・2287・5811
        古民家アートスペース 紀の川

これ注目!

噂のスイーツ・半熟カステラ

半熟カステラ

ふんわりとろける、極上にクリーミーなカステラが
『ろーる&ろーる』に登場。濃厚な卵色に、
ひと目でふんわりとした食感がわかるフォルムは、
ナイフを入れるとしっとり&クリーミーな生地が
トロ~リ。深みのある味わいに“ひと口惚れ”。
これはきっとまたすぐ食べたくなるはず。和歌山に
甘い誘惑がまたひとつ増えました!

何度も試作を重ねた自信作登場(880円)。
店頭でのテイクアウトとネット販売限定!

こだわり玉子のロールケーキ屋
ろーる&ろーる
和歌山市川辺220
スーパーセンターイズミヤ紀伊川辺店内
℡073・464・5911
営/10:00~21:00
休/無休
P/あり(共用)

焼肉DINNING まる

まるmain

℡0736・61・6011
岩出市森119-1
営/11:30~14:00(OS13:30)、
  17:00~23:00(OS22:30)
休/不定休
席/48
P/あり

■肉食女子でなくとも垂涎!の極上和牛

リーズナブルなランチから贅沢な特選セットまで幅広い
メニューが揃うこちら。肉はすべて国産和牛を使用しており、
もみダレは塩と醤油の2種類から選べる。「お酒によく合う」
と評判の塩のもみダレは、自家製ポン酢に大根おろしで
さっぱりといただくのがおすすめだ。店内は落ち着いた
雰囲気で女性同士でも気軽に入れそう。コラーゲン
たっぷりで美肌効果が期待できるテグスープ(483円)など
サイドメニューも充実している。

特塩タンはじめ、特ロース、特バラなどすべてが特上!の
「特選セット」(3~4人前9324円)。

人気のランチ(平日のみ)はバリエが豊富な上、日替り500円、
他は780円と破格!

まるsubまる外観

マル子ラーメン

マル子ラーメンメイン

℡090・3263・9514
岩出市高塚65-14 第一松穂ビル1F
営/11:30~14:00、17:30~22:30
休/日曜、祝日(不定休)
席/15
P/4(共用)

■豚バラとあっさり系スープの強力タッグ

今年3周年を迎える、岩出駅前でおなじみの『マル子ラーメン』。
こだわりのスープは脂っぽさを抑えた、あっさり系ながらも
しっかりとコクのあるとんこつ醤油ベースで、味がよく絡む
細麺との相性も◎、女性にもおすすめだ。数ある
和歌山ラーメンの中でも比較的シンプルで食べやすい、
飽きの来ない味と言える。スープと一緒に豚バラを煮込んだ
「豚・豚ラーメン」は、ひとたび口にすれば優しい豚の甘みが
広がる店主イチオシの品だ。

豚バラ肉がたっぷり入ってボリューム抜群の豚・豚ラーメン(650円)。
豚バラの優しい味は「チャーシューがちょっと苦手」という人にもおすすめ。

中華そば(550円)などの他、学生に嬉しい学割ラーメン(350円)も。

マル子予備マル子ラーメンサブ

イタリアンカフェ&ベーカリー Campagna カンパーニャ

カンパーニャメイン

℡0736・63・2636
岩出市川尻226-1
営/9:30~18:00(OS17:30)
※ランチ11:00~14:00OS
休/日曜
席/68
P/5

■お腹も心も満たされたい、そんな時

1999年のオープン以来、女性を中心に圧倒的な人気を誇る
『カンパーニャ』。日替わりのパスタにサラダ、ドリンク
が付いたランチセット(1350円)はパン食べ放題。
毎日5種類以上のパンが焼かれ、その小ぶりなサイズと
焼きたてのおいしさについ、またひとつと手が伸びる。
「自分の大切な人をもてなすように」と店長が話す通り、
スタッフたちがいつも笑顔で迎えてくれるというのも、
また行きたくなる理由の1つに他ならない。

ランチドリンクに、カフェモカやフレーバーラテが選べるのも嬉しい。
スープ付きならプラス120円、デザートはプラス280円で。

カンパーニャサブ

受賞歴があるログハウスの建物。高い天井は開放感があり、
重厚ながら温かみのある雰囲気が漂う。

カンパーニャ予備2

お知らせ

次号「vol.11 june」は、
2010年6月3日(木)に折り込み予定です。
「しっかり、おいしく食べる」をテーマに、
ボリュームも栄養も満点の店を紹介します。

これ注目!

「頑張らない四国八十八カ所」って?
初心者にこそ読んで欲しい、お遍路エッセイが登場!

 「お遍路さん」といえば、高野山の開祖である弘法大師・
空海が歩いたことでも有名だが、ペーパーアガサスの読者
のなかにも、四国八十八カ所巡りに興味がある人は多いはず。
でもハードな道のりに、たちまち脱落してしまうかも…
そんな不安を抱く人も少なくないだろう。だけどこれを
読めば、そんな心配はどこかに吹き飛んじゃう! この本は
自分のペースで気軽に楽しもうというお遍路エッセイだ。

仏像イラストレーターである著者が、各地にあるお寺の仏像を
見てまわっているうちに気づいた「弘法大師・空海作」の文字。
以来、著者のなかで空海はスーパースターとなっていた!
「空海が歩いたとされる四国八十八カ所をめぐるお遍路に
行きたい!」という衝動を抑え切れず、四国と埼玉を行ったり
来たりして巡り巡った2年半。無理をせずに、しんどくなったら
電車に乗り、ヒッチハイクなどもする。いい出会いにもたくさん
恵まれた八十八カ所のエピソードはユニークなイラストと共に、
するりと心の中に入って来る。そしてエッセイの最後には
あの場所が…もうおわかりですよね? お遍路さんに少しでも
感心のある人なら、迷わずオススメの1冊だ。

 

おへんろ旅

「空海と仏像に会いにいく ふらりおへんろ旅」 定価1365円

 

奈良の仏像

「拝んでしあわせ 奈良の仏像100」

定価1260円

※共に田中ひろみ著

これは同じ著者による奈良県の仏像100体をイラストで
紹介した1冊。あの“せんとくん”の生みの親による
仏教レクチャーも!

 

問い合わせ

(株)西日本出版社 ℡06・6338・3078

プレゼント! この2冊をセットにして読者1名にプレゼント!
応募方法はプレゼントコーナーの通り。希望欄に
「お遍路&仏像本」と明記して送ってください.。

Flour bee* フラワー・ビー

main

℡.072・415・3232
http://honeybee0104.blog22.fc2.com/
泉佐野市羽倉崎4-2-11
営/9:00~18:00(OS17:30)
休/月曜(祝日の場合翌日)
席/15+テラス8
※テラスはペットもOK
P/5

■毎日の生活に一輪の花を添えるカフェ

フレンチカントリーをコンセプトに、建物にもメニューにも
こだわった愛らし過ぎるカフェ! 決して奇をてらった
ところはないが、他にはないオリジナリティがキラリと光る。
モーニング、ランチ、ティーメニューなど、丁寧に
手作りされたものばかり。食材は地元の新鮮なものを
取り入れるなど、とにかく安心して口にできるものを提供。
オーナー夫妻の人柄が表れた優しい味わいは、老若男女に人気。
床や設い、家具と、歴史ある古いものを組み込むことで
温かみのある空間を実現。居心地よさ抜群だ。

お野菜たっぷりFlour bee*タコライス(野菜スープ・
好きなドリンク付1280円)、塩バニラキャラメルのケーキ
生クリーム添え(450円)など、ホッとするメニュー満載。

スイーツをはじめテイクアウトできるメニューあり。雑貨も買える。

室内gaikanIMG_2231