Villa AiDA アイーダ

aimenu

TEL.0736・63・2227
岩出市川尻71-5
営/11:30~14:00、18:00~21:00
休/月曜(祝日の場合翌日)
※月1回火曜不定休あり
席/20
P/15

■自家製野菜でもてなす極上イタリアン

イタリアの閑静な住宅を思わせる、緑に囲ま
れたリストランテ。店隣の自家農園で育てた
野菜、ハーブをふんだんに使った本格イタリ
アンコースがいただけるとあり、県外から足
を運ぶ人が絶えない人気店だ。イタリア仕込
みの腕を振るうシェフが創り出す芸術的な料
理には、随所に野菜本来の味を引き出すため
のこだわりが。肉や魚も地元産のものを多く
取り入れ、野菜との絶妙なコラボを見せる。
和歌山ならではのイタリアンを堪能あれ。

3種の自家製大根と生ハム、地元産アワビを使った前菜。ランチコース3675円~
(平日は限定コース2625円~)、ディナーコース5250円~。

手作りジャムや材料を扱う店「ル・ピリエ」も隣接している。

ainaka

Cafe Mug‐Ne マグネット

magmenu

TEL.0736・61・0808
岩出市備前42 プチツール1‐F
営/8:00~22:00
※ランチ11:30~OS14:00
休/日曜、祝日
席/17
P/あり(共用)

■お得な値段で心も身体もヘルシーランチ

木の温もりが感じられるアットホームなカフ
ェ『Mug‐Net』。こちらでは、日替わりラン
チをはじめ、パスタランチ、和風ヘルシーラ
ンチといった3種類のランチメニューが揃い、
それらはなんと680円からいただける。特に
おすすめの和風ヘルシーランチは、栄養たっ
ぷりの五穀米、七福米、十穀米などが日替わ
りで楽しめる上、ご飯のおかわりが自由なの
も魅力的。また、女性だけでなく男性にも人
気があり、毎日足しげく通う常連客も多い。

magsoto

ケーキとドリンクが付いた和風ヘルシーランチ(1100円)は、
雑穀米、温泉玉子、豚しゃぶ、豆腐サラダの他、日替わりでおかずが楽しめる。

カフェタイムには、ケーキセット(600円)やチャイ(450円)もある。
また午後10時まで営業しているので、夜カフェとしても利用できる。

magnaka

ピエ・モンターニュ

piemenu

TEL.0736・61・6314 
HP http://www.piedmontagne.com
岩出市金池420‐3
営/11:30~15:00(OS14:00)、17:30~22:00(OS20:30)
  ※ディナーは完全予約制
休/月曜(祝日の場合翌日)
席/20
P/30
■満腹必至! 絶品イタリアンをランチで

ピザとパンのバイキングで人気のイタリアンランチ。
パスタはリピーター続出のイカの墨煮、定評のあるクリームなど
5種類の自家製ソースから選べる。バイキングに並ぶ石窯ピザは表面がパリッ、
中はもっちりとした食感で、「1日に二度同じものは出さない」という
シェフの心意気も嬉しい限りだ。パティシエ特製のデザートをセットすれば、
ランチにして『ピエモン』の真髄をすべて味わえるというわけ。これは一食の価値あり。pienaka

サラダ、本日のパスタ(写真はきのことブロッコリー、トマトのオイルベース)、
特製ココット焼きハンバーグにパンとピザのバイキングが
付いたCセットランチ(1300円)。ドリンクとデザートは350円でプラスできる。

週末はブライダルのため貸切になることもあるので、
事前予約がベター。

piesoto

sakura.n サクラン

saku_manu

TEL.0736・60・1271
岩出市桜台136-74
営/11:00~14:00
   金・土・日曜11:30~14:00、17:30~お客さんが帰るまで
   ※金土日曜以外のディナータイムは予約のみ受付(4人以上/前日まで) 
休/木曜、第2・4水曜 
席/18 
P/6

■絶景と美味が紡ぐ別世界にトリップ

高台から見渡す絶景は、京都出身のご夫妻に移り住んでの
開店を決意させたほど。近江牛に北海道で特注しているソーセージやハム、
地元の新鮮野菜…厳選された素材が作り出す料理とロケーションの相性は
言わずもがな。中でも赤身とさしのバランスが絶妙の近江牛は
口に入れるだけでとろけ、後に格別の幸せを連れてくる。
石焼の遠赤外線が醸す味わいに感動の2文字を感じることは間違いなし!

sak_naka

ランチは1554円から。夜のプチ贅沢にイチオシは
写真の近江牛黒毛和種石焼ロースステーキコース(4200円~/写真は140g5250円)。

窓の外に広がる景色は昼もいいが夜景も◎。
また夜の部には、小学生以下は入店不可なのでご注意を。

sak_imagsak_soto

中国料理 楼蘭 ローラン

roumenu

TEL.073・472・9516
和歌山市太田382‐3
営/11:30~13:45、17:30~OS22:30
※日祝~OS21:30
休/月曜(祝日の場合翌日)
席/70
P/あり

■ラーメン王国和歌山の底力発揮の旨い麺

和歌山ではここだけのオリジナル麺にして、
やみつきになると評判のルースーメン(630
円)。この道30年の料理長が作る名物麺は、軽
いニンニク風味あんかけに中華麺と豚肉、ほ
うれん草が絡むというパンチの効いた味。そ
の他、野菜たっぷりのチャンポン(630円)
や焼飯、ギョーザも人気。ランチタイムは、
内容が曜日ごとに変わる日替わり定食(630
円から)やルースーメン焼飯セット(840円)
など値段もお得。

rounaka

JR和歌山駅東口から徒歩3分の好立地にある老舗中国料理店。

rouhito

2階は座敷になっているので、小さな子ども連れもゆったりできる。

洋食の店 南海

nanmenu1

TEL.072・472・0278
阪南市下出701‐6
営/11:00~21:00(OS20:30)
休/木曜
席/約40
P/7

■ワザと伝統が育む、愛される老舗の味

この道55年のご主人が切り盛りする、来年に
は40周年を迎える洋食屋の老舗。昔ながらの
伝統の手法に、長年培ったワザをプラス。老
若男女、どんな年齢層にも愛されるおいしさ
がキラリと光る。ステーキやコース料理から
定食、単品に至るまで、メニューは豊富。そ
んな中でも、人気なのはオムライス! 創業
以来守って来たドミグラスソースの深い味わ
いとそのボリューム感は圧巻。海老フライ、
ハンバーグ、唐揚げなど、洋食の王道満載の
Bランチも見逃せない。日祝を除く平日の昼
には日替わりもある。

nanmenu2

オムライスは800円、Bランチは1400円と、長年値段は据置。
その上、ボリュームはいつも満点! 

nanhito

味はもちろん、「お客さんに満足してもらえることが大事」というその真摯な姿勢ゆえ、
遠くから足を運ぶファンも多い。

nannaka

Tea Room BURFORD バーフォード

burmenu

TEL.073・453・1293
HP http://www.tearoom-burford.com
和歌山市船所28‐1
営/10:00~18:00
  ※土日祝は9:00~
休/火曜
席/43
P/3
■英国調の空間でアフタヌーンティーを

関西の英国風喫茶の多くを手掛ける巨匠・角川善昭氏
コーディネートによる本格的なティールーム。心地よい陽射しが差し込む空間は、
店の隅々までどこを切り取っても全てから英国を感じられるほどだ。
昼下がりにおすすめしたいのが、アフタヌーンティー。自慢のスコーンに、
その日のメニューから選べるケーキ、サンドイッチ、
フルーツ、クッキーと贅沢この上ない内容。
好きな紅茶と一緒に、時間を忘れて楽しみたい。

burnaka2

アフタヌーンティーは1500円。多少時間がかかるので、
余裕を持って注文を。スコーンは450円。

burnaka

1人で過ごすもよし、グループでお喋りするもよし。
のんびり過ごせる雰囲気にリピーターも多い。

buritem

SUKIMA スキマ

sukmenu

TEL.073・462・4400
和歌山市西田井370-22
営/17:30~23:00(OS22:30)
※土日祝は11:30~(ランチ~14:30、ティータイム~17:30)
休/月曜(祝日の場合営業)
席/13
P/3

■産直徒歩5分!の新鮮野菜が山盛り

今年でオープン2周年を迎え、気軽においしいイタリアンを食せると
評判の『SUKIMA』では、昨年夏より近くの畑を使って野菜作りを
本格スタートし、今では水菜や大根をはじめ十数種類の
農作物が元気に育っている。東京出身のシェフと地元の人が共同で管理し、
採れた無農薬野菜は「シェフの気まぐれサラダ」でたっぷり味わえる。
収穫が季節や気候に左右される露地野菜ならではの、
旬の味わいと新鮮な食感を楽しんで欲しい。

sukyasai

畑で採れた新鮮な水菜、
サニーレタスなどを使ったシェフの気まぐれサラダ(710円)と
サーモンとほうれん草のジェノベーゼクリームパスタ(950円)

suksoto

ついつい長居したくなる秘密基地のような店。
フードはもちろんカクテルの品揃えも充実で、女性客が多いというのも納得だ。