Flour bee* フラワー・ビー

main

℡.072・415・3232
http://honeybee0104.blog22.fc2.com/
泉佐野市羽倉崎4-2-11
営/9:00~18:00(OS17:30)
休/月曜(祝日の場合翌日)
席/15+テラス8
※テラスはペットもOK
P/5

■毎日の生活に一輪の花を添えるカフェ

フレンチカントリーをコンセプトに、建物にもメニューにも
こだわった愛らし過ぎるカフェ! 決して奇をてらった
ところはないが、他にはないオリジナリティがキラリと光る。
モーニング、ランチ、ティーメニューなど、丁寧に
手作りされたものばかり。食材は地元の新鮮なものを
取り入れるなど、とにかく安心して口にできるものを提供。
オーナー夫妻の人柄が表れた優しい味わいは、老若男女に人気。
床や設い、家具と、歴史ある古いものを組み込むことで
温かみのある空間を実現。居心地よさ抜群だ。

お野菜たっぷりFlour bee*タコライス(野菜スープ・
好きなドリンク付1280円)、塩バニラキャラメルのケーキ
生クリーム添え(450円)など、ホッとするメニュー満載。

スイーツをはじめテイクアウトできるメニューあり。雑貨も買える。

室内gaikanIMG_2231

Rice garden ライスガーデン

ライスガーデンメイン

℡073・419・2288
和歌山市大谷4-1
営/10:00~19:00
休/不定休
席/8
P/3

■お米が主役の新感覚カフェでほっこり

「お米にもっと興味を持って欲しい」と昨年11月にオープンした
こちらは、店で販売するおすすめの米から日替わりで
異なる銘柄を楽しめるごはんセット(390円/おかわり自由)
など米のおいしさを再認識できるメニューが特徴。中には
「魚沼産こしひかりの日もある」というから驚きだ。
国内産100%のもち粉を使った和ッフルは、モチの食感と
ワッフルの香ばしさが絶妙にマッチしてリピ必至。

和ッフル(100円~)はプレーン、ココア、抹茶など10種類以上。
イートインならトッピングもできる。ホットコーヒーは150円。

店内には15種類の米が揃い、1kgから購入可能。好みに合わせて精米してくれる。

ライスガーデンサブ

イタリアンレストラン Arancio アランチョ

アランチョメイン

℡.0736・62・7811
岩出市野上野35-29
営/11:00~14:30(OS14:00)、
17:30~21:00(OS20:30)
休/火曜、第2・4水曜
席/28
P/9

■何でもない日が、なんだか特別な1日に

「年代を問わず気楽にイタリアンを楽しめるように」と、
コースも全てお箸で食べられる。そんな気配りが嬉しい店だ。
隠し味に醤油や味噌など和の調味料を取り入れる絶妙な技と、
季節の地野菜や果物をふんだんに使ったイタリア料理に、
噂を聞きつけ大阪方面から足を運ぶ客も多い。中でも
塩漬けから燻製まで実に5日かかるというスモークサーモンは
シェフ特製、ぜひともお箸でいただきたい。

写真はディナーコース(2500円~)より春野菜のペペロンチーノ、
自家製スモークサーモンのサラダ、デザート。誕生日や結婚記念日の
お祝いに利用する人も多いという。

お昼は 本日のパスタメニューよりパスタを選べる
Aランチ(1350円)など。

アランチョサブアランチョ3

Roaster Caffe GIORNO ロースターカフェ ジョルノ

ジョルノメイン

℡.073・451・0707
和歌山市榎原73-7
営/8:30~20:00(変更の場合あり)
休/水曜
席/22
P/5

■カプチーノと共にいただく贅沢ブランチ

天井が高く明るい雰囲気の店に足を踏み入れると、
まず迎えてくれるのはコーヒーの芳醇な香り。自家焙煎の
豆を使ったすっきりした味わいのカプチーノは
「エスプレッソは苦い」というイメージを見事なまでに
一蹴してくれる。豆のブレンドから焙煎の具合、挽き方、
抽出すべての行程にオーナーのこだわりが詰まった極上の1杯を
楽しみながら、おしゃべりに花を咲かせるも、お気に入りの本を
読み耽るも自由。思い思いの時間を過ごせそう。

カプチーノ(450円)とエスプレッソ(350円/右)。パン、サラダ、
季節のスープのモーニングセット(コーヒーにプラス250円)は
午前11時半までオーダー可能。

店の入り口横には「ローストマシンのベンツ」と謳われる
ドイツ・プロバット社の焙煎機。

ジョルノサブsub

スコーンとワッフルの店/香茶専門店fragrance フレグランス

フレグランスメインfremenu

℡.073・422・3626
和歌山市新通3-4
営/9:30~OS19:30
 ※土日祝は~OS18:00
休/月曜
席/28
P/5

■お気に入りの紅茶で、大満足なヒトトキ

こちらでいただける紅茶は、定番のものから季節、
限定のものなど、常時30種類以上から選ぶことができる。
紅茶を淹れてから茶葉を取り出しているので、時間が
経っても味が変わらず、自分のペースで紅茶が楽しめるのも
嬉しい。ケーキやワッフル、スコーンなどのスイーツも
種類豊富で、全てがオリジナルレシピ! 紅茶との相性は
もちろん◎。その時々の気分に合わせて、お気に入りの
紅茶もスイーツも選んでみてはいかが。

アフタヌーンティーセット(1400円~)はスイーツと紅茶を
選ぶことができる(写真は2人前/紅茶はカシスブルーベリーと
ベカフェ白桃。カフェラテケーキとフルーツワッフル)。

紅茶は茶葉見本から香りを楽しみながら選ぶことができる。フレグランスサブnaikanフレグランス3

自由空間 なかむら屋

なかむら屋メイン

℡.080・3771・8309
http://blog.goo.ne.jp/nakamuraya2009
紀の川市下丹生谷43
営/イベントにより異なる
休/イベント時以外
P/あり

■自宅を開放した空間に広がる本の世界

声楽家として大阪で活動していたオーナーの中村智津さんが
和歌山に戻ったことを機に「芸術を身近に感じられる場所を」
と自宅の一室を開放。ワークショップや写真展、
フリーマーケットなどを行う、まさに自由空間だ。「人との
繋がりが広がっていくのがおもしろい」とオーナーが
語るように、ここでの出会いによって新しい企画が生まれる
ことも少なくない。8日はフリーデイとして午前11時30分
からオープンしている。まずは気軽に訪れてみて。

懐かしさを感じる畳の和室は落ち着くと評判。和歌山の絵本など
手に取って読むことができる。

5月のイベントは16日(日)の読書会など。古本市も
同時開催の予定だ。詳しくはブログ、または問い合わせを。

なかむら屋サブなかむら屋3なかむら屋4

盆栽茶館 bono2 ぼのぼの

ぼのぼのメニュータテ

℡.0736・77・0017
紀の川市久留壁55-2
営/9:30~18:00
休/月曜、火曜
席/約15
P/3

■盆栽とカフェのまったりコラボで
 気の向くままに寛いで…

白を基調とした店内を彩る寄せ植えや苔玉などの盆栽たち。
かといって純和風といった渋みはなく、のんびりと寛げる。
ここで人気の手作りスイーツ「チーズん」「ピーあんツ」は、
サクッとクッキーにチーズ&レーズン、小豆&ピーナッツが
入った和洋ミックスメニュー。他にも薬膳のお茶や
ゼリーなどのヘルシー系にベトナム、キューバンコーヒー
などのこだわりコーヒーと、変り種が多いので
何度か通ってひと通り試してみたい。

チーズん、ピーあんツは各1個100円という手軽さがお茶請けにピッタリ。
テイクアウトもできるが、焼かない日もあるため予約が確実とか。

お父さんが盆栽クラブを主宰しているので、講習会なども定期的に開催。
童心に返って土に触れてみては?

ぼのぼの店内ぼのぼのイメージぼのぼの外観タテ

自家焙煎とワッフルの店 WIND BELL ウインド ベル

ウインドベルメイン

℡.0736・62・3851
岩出市中黒597-7
営/9:00~17:00
休/水曜、月1回不定休
席/27
P/約15

■甘く芳ばしい、美味なるアロマを満喫

生豆から挽くコーヒーの香り広がる店内は、ワッフルを
焼き始めた瞬間ふわりと甘い香りに包まれる。オーダーが
通ってから焼き上げるワッフルはサックリ&ふんわりの
ダブル食感に、厳選卵と発酵バターが生む濃厚な風味が格別。
定番の8種に加えてイチゴや地元農家の無農薬レモンで
作った「はちみつレモン」などの季節メニューもあるが、
まずはプレーンがオススメ。こだわりの焙煎コーヒーとの
至福のコンビネーションを楽しんで。

たっぷりフルーツとアイス、生クリームが載ったデラックスな
フルーツワッフル(単品500円、セット800円)は幅広く人気。

ワンコインのモーニングや、たっぷり野菜とこだわりドレッシングで
仕上げる特製オリジナルサンドなどの食事メニューも充実。

ウインドベルサブウインドベル外観